春の彼岸(ひがん)

公開日 2013年09月04日

歳時記 3月

春の彼岸(ひがん)

春分の日(3月21日頃)を中心とする前後7日間を春の彼岸といいます。

春の彼岸は本格的な農作業の前に、祖先を供養すると共に五穀豊穣(ごこくほうじょう)の祈願と収穫への感謝を表す行事です。彼岸の入りには、ボタモチを作って仏壇に供え、明けにはダンゴを作って供えます。中日には墓参りをします。

 

お問い合わせ

教育部 教育総務課文化財係

ページのトップへ