伊勢原大神宮例大祭

公開日 2013年09月04日

歳時記 9月

伊勢原大神宮例大祭

伊勢原大神宮は、もとは神明社と呼ばれ、大字伊勢原の鎮守でした。

祭神は天照皇大御神(あまてらしますおおみかみ)と豊受姫大神(とようけひめのおおかみ)です。

例大祭日は9月21日でしたが、現在は20日前後の日曜日に実施されています。

八幡宮系ではないので幟(のぼり)や神輿(みこし)はありません。

昔から相撲大会はよく知られています。十両級の力士を10人くらい呼んで行われたようです。平塚方面からもたくさんの人が見物に来たそうです。

関東大震災を境に相撲大会は中止されました。

お問い合わせ

教育部 教育総務課文化財係

ページのトップへ