鵜川隆家文書

公開日 2014年05月30日

調査報告書

鵜川隆家文書

鵜川隆家文書 表紙イメージ
発行年、体裁、頒布金額の説明
発行年 昭和60年3月
体裁 A5版 170頁 268グラム
頒布金額 3000円

 

内容説明

上粕屋の大山街道の結節点、子安明神・比比多神社の近くで年番名主を務め、宿屋を営んでおられた鵜川家から寄贈された古文書のうち、御用留及び御触書を解読し収録しました。

嘉永4年(1851)から明治5年(1872)までのもので、ペリーの来航や幕府の滅亡等幕末から明治期の世相を知る上で貴重な資料といえます。

お問い合わせ

教育部 教育総務課文化財係

ページのトップへ