大山寺縁起 下巻 第10段

公開日 2015年04月13日

良弁の前に不動明王が出現する場面

下巻10

その尊像の前で良弁が21日間にわたる行を済ませて「本当に仏法が繁盛し、今から未来までのご加護をなされるのならば、形にしてお見せください」と祈りました。すると忽然と四十九院の寺院の建物が現れ、不動明王は12句の偈を説きました。

 

 四十九院の寺院:弥勒経に出てくる兜率天浄土という理想郷のこと
  で、ここでは弥勒菩薩の化身をさす

 偈:経の中で仏の徳や教えを手短に褒め称えた語句のこと

ページのトップへ