伊勢原市文化財協会 歴史講演会を開催します

公開日 2018年07月13日

大山信仰と大山道

今回は『大山信仰と大山道』という演題で、大山道に重点をおいてお話いただくことになりました。
 現在の大山には、江戸時代から続く文化が多数継承され、伝統や仕組みが色濃く残っています。その中で大山道のルーツを知ることは、歴史の移り変わりを知る上で、大変勉強になるかと思います。
 暑い最中ですが、奮っての御参加をお待ちしています。

  • 日時
    平成30年8月19日(日)
    午前10時から正午まで
  • 場所
    伊勢原市青少年センター 3階 集会室
  • 演題
    大山信仰と大山道
  • 講師
    伊勢原市文化財保護審議会委員
    川島 敏郎
  • 定員
    90人(先着順・事前申込み要)
  • 参加費
    無料
  • 申込み期間
    平成30年7月15日(日)から8月16日(木)まで
  • 申込み先
    伊勢原市文化財協会 陶山
    0463-93-0964(午後6時以降)
  • 主催
    伊勢原歴史文化遺産活用実行委員会
    (担当:伊勢原市文化財協会)
  • 後援
    伊勢原市教育委員会
 

 

 

地図

お問い合わせ

教育部 教育総務課文化財係

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

ページのトップへ