道路の掘さく制限について

公開日 2006年04月06日

最終更新日 2006年04月06日

 市では、道路を良好な状態に保つため、道路の新設又は全面的な補修を行った舗装道路については、市道路占用規則(昭和62年3月30日規則第6号)第20条に基づき、舗装構成によって1年間又は3年間、道路の掘さくが制限されます。

  1. 対象となる道路
    (1)新設で舗装済みの道路
    (2)既存の道路で全幅舗装打換等の場合・・・工事延長が50メートル以上
            〃で半幅舗装打換等の場合・・・工事延長が100メートル以上
  2. 制限の期間
    (1)高級舗装道路・・・3年間
    (2)簡易舗装道路・・・1年間(表層5センチメートル・路盤25センチメートル以下のアスファルト舗装)
  3. 制限の開始日
    (1)新設道路(都市計画道路) ・・・供用開始日
    (2) 〃(開発・区画整理事業)・・・市への管理移管日
    (3)既存道路・・・工事完了日の翌日
    ただし、公益上特に必要があると認められる場合は、条件を附して掘さくを許可する場合があります。

関連ワード

お問い合わせ

土木部 土木総務課総務・許認可係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2311・2312)
FAX:0463-95-7614