伊勢原駅北口周辺の市街地整備

公開日 2007年05月01日

最終更新日 2016年06月10日

再開発事業について
 事業名:伊勢原駅北口A街区第一種市街地再開発事業
  施行者:伊勢原駅北口A街区市街地再開発組合
  地区面積:約1.4ヘクタール
事業経過
  • 平成 2年9月 都市計画決定
  • 平成 3年2月 組合設立認可
  • 平成 6年9月 事業認可延伸
  • 平成12年3月 事業認可延伸(認可期間:~平成16年3月31日まで)
    平成15年度に神奈川県県土整備部公共事業再評価委員会の審議により、伊勢原駅北口A街区市街地再開事業は原案のとおり「中止」とされました。
  • 平成16年3月 事業中止

伊勢原駅北口整備事業

中心市街地の拠点として駅北口周辺の商業・業務の集積、駅前広場や街路の整備、公共交通の乗り換えの利便性、まちなみなどを含む総合的なまちづくりを進めるため、再開発事業の見直しによる事業手法を再構築し、伊勢原の顔づくりに向けて、一体的、計画的な整備を推進します。

「伊勢原駅周辺地区再生に向けての取り組み」等について

市では、伊勢原駅周辺地区のまちづくりの考え方を市民の皆さんに提示し、まちづくりを一体的・計画的に進めていくため、地区全体の取り組みを整理した「伊勢原駅周辺地区再生に向けての取り組み」と、伊勢原駅北口において事業の実施に向けて関係権利者と合意形成を進めている沿道整備街路事業について、まちづくりの考え方を整理した「沿道整備街路事業によるまちづくり」を作成しました。

  • 「伊勢原駅周辺地区再生に向けての取り組み」
      伊勢原駅周辺地区は、中心市街地としての賑わいの再生や、鉄道やバスなどの交通結節点として基盤施設の整備を基本とした交通環境の改善が求められています。
     こうした現状を踏まえ、市の基本的なまちづくりの考え方やその実現化方策等を提示することにより、交通基盤整備を軸に、市街地の段階的形成を基本とした一体的・計画的なまちづくりを市民の皆さんと協働で推進します。
    (構成)
  • 「沿道整備街路事業によるまちづくり」(PDFファイル:153キロバイト)
     地区の基盤整備の核となる伊勢原駅北口整備は、市街地再開発事業の後継事業として推進している沿道整備街路事業の実施に向けて、まちづくりの考え方や事業推進の方法を提示し、早期事業着手を目指します。
    (構成)
    • 事業手法の選択
    • 都市基盤整備
    • 事業地区の設定
    • 街区設定の考え方
    • まちづくりのコントロール
    • 事業実施に向けて

お問い合わせ

都市部 まちづくり推進課駅周辺整備係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711 (内線:2241・2242・2243)
FAX:0463-95-7614

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード