高額医療・高額介護合算療養費制度

公開日 2009年12月18日

最終更新日 2015年03月19日

医療費・介護費の自己負担を軽減します。

医療保険と介護保険において、自己負担額(支払額)が高額になる場合に、それぞれ軽減していた従来の制度に加え両方の自己負担額を合算して軽減します。

  • 支給対象期間
    毎年8月1日~翌年7月31日の1年間
  • 支給
    期間内の世帯の医療保険と介護保険の自己負担額を合算して高額医療合算介護サービス費自己限度額を超えたとき、申請により超えた分が支給されます。

詳細については、高額介護合算制度のお知らせをご覧ください。

自己負担額証明書(介護保険サービスにかかる)が必要になる場合は、次のとおりです。

  1. 上記の支給対象期間中に伊勢原市から他の市町村に転出した場合
  2. 会社などの医療保険に加入している場合

証明書の発行には2カ月程度要します。

証明書は申請に基づき発行します。

自己負担額証明書申請書(PDF形式:64キロバイト)はこちらからダウンロードできます。

お問い合わせ

保健福祉部 介護高齢課介護保険係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1132・1133)
FAX:0463-94-2245

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード