分別収集に関するQ&A(容器包装プラスチック関係)

公開日 2011年01月17日

最終更新日 2011年01月17日

Q1:
容器包装プラスチックに対象外のプラスチック(おもちゃや洗面器など)が入った場合、どうなるのか。

A:
  対象外のプラスチックを入れないようにするのが原則です。容器包装プラスチックは、容リ協会により品質審査がありランク(A,B,D)付けがされます。最低ランクのDになると受け入れ拒否状態になるので、プラマークの付いたものだけを分別して排出しなければなりません。

Q2:
 マヨネーズなどのチューブ類で、汚れの落ちにくいものはどうすればよいのか。

A:
  中身の洗いにくい容器などは、切り開くなど工夫をしてきれいにしてください。汚れた状態では出さないようにお願いします。

Q3:
 レジ袋は容器包装プラスチックだが、今までどおり燃えるごみを出すのに使用してもよいのか。

A:
  今までどおり、燃えるごみ用の袋として使えます。

Q4:
 ペットボトルも容器だが、容器包装プラスチックとして出してもいいのか。

A:
  ペットボトルは資源化ルートが確定されていますので、今までどおり「資源の日」に出してください。

Q5:
 容器包装プラスチックは大変かさばるが、つぶしたり、切ったりして出してもいいのか。

A:
  つぶしたり、切ったりしても構いません。かさばらないような工夫をしてください。

Q6:
 容器包装プラスチックの分別収集に伴い、集積所の看板は新たに作成するのか。

A:
  分別品目拡大の現状と合っていない看板は作り替えます。

Q7:
 容器包装プラスチックは軽いので風が吹くと飛散すると思う。その対策は…。

A:
 A:容器包装ブラスチックは、嵩(かさ)がありとても軽い材質のものが多いため、風に飛ばされないようネットなどの設置が必要となります。

関連ワード

お問い合わせ

経済環境部 環境美化センター収集業務係
住所:伊勢原市神戸378番地
TEL:0463-94-7502
FAX:0463-92-4717