市内バス停のバリアフリー化について(20代男性・会社員)

公開日 2012年04月13日

最終更新日 2015年01月08日

【提案内容】

バス停と車道に段差があり、高齢者や障害者が大変そうに乗り降りしている状況をときどき目撃します。車いすの人なども利用しやすいよう、バス停のバリアフリー化を実現してもらいたいです。

【市回答・平成23年9月】

市内のバス停については、ご指摘のとおり、必ずしも低床バスに適合した歩道の高さとなっておらず、低床機能が十分に発揮されていないのが現状です。

バス停のバリアフリー化については市の課題として認識しており、高齢者や障害者が自立した社会生活を営めるよう、誰もが利用しやすいバス停へ、改善の検討をしていきたいと考えています。

お問い合わせ

市民生活部 人権・広聴相談課広聴相談係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1125・1126・1163)
FAX:0463-92-9009