魅力あふれる大山づくりへ新たな取り組みをスタートします! 「大山魅力再発見プロジェクト~体感!悠久の歴史・安らぎの霊峰大山~」

公開日 2012年05月28日

最終更新日 2015年05月18日

丹沢連峰の東に位置する「大山」は、古くから霊山として、関東一円の人々に信仰され、水を司る神、あるいは海の守護神として崇拝されてきました。

江戸時代には、その信仰が町民にも広がり、古典落語の「大山詣り」にあるように、富士信仰と並ぶ江戸時代の娯楽の場として栄え、特に「大山講」として、関東一円をはじめ多くの地域からの参拝客を集めていました。

現在も豊かな自然と歴史資源を有した県内有数の観光地であり、首都圏からの手ごろなハイキングコースとして親しまれています。

このように、長い歴史に培われ多くの人を魅了してきた歴史的観光地「大山」の地域ならではの魅力を、再発見し、磨き上げ、活用し、発信することをめざして、地元関係者、民間企業、商工・農業関係団体、伊勢原市、秦野市、神奈川県とで話し合いを重ねてまいりました。

このたび、「大山魅力再発見プロジェクト」がまとまりましたので発表します。なお、このプロジェクトを推進するための連絡会議は、4月1日付けで発足しています。

また、神奈川県の総合計画においても「かながわグランドデザイン」の中に「歴史的観光地大山の『魅力再発見』」を位置付け、にぎわいづくりに取り組むことにしています。

これから、地域の皆さまが主体となり、各方面の関係者が協力して、その実現に向けてさまざまな取り組みを進めてまいりますので、今後の「大山」にぜひご注目ください。

関連ワード

お問い合わせ

経済環境部 商工観光課観光係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2131・2135・2136・2137・2138)
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード