平成25年1月1日以降の退職所得に対する住民税の特別徴収について

公開日 2012年12月28日

最終更新日 2012年12月28日

平成25年1月1日から退職所得に対する住民税額の計算方法が変わります。

  • 勤続年数5年以下の法人役員等の退職所得を2分の1にする措置が廃止されます。
  • 退職所得に係わる個人住民税の税額の10パーセントを減額する特例措置が廃止されます。

詳しくは、総務省 平成25年1月1日以降の退職所得に対する住民税の特別徴収について(外部リンク)をご覧ください。

お問い合わせ

総務部 市民税課市民税係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1323・1325・1326)
FAX:0463-95-7612