大人からの取り分けレシピ 生鮭の照り焼き~マッシュポテト添え~

公開日 2013年02月04日

最終更新日 2015年03月23日

生鮭の照り焼き

生鮭 2切れ
材料2人分
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
じゃがいも 大1個
牛乳 50cc
塩・こしょう 少々
エネルギー 174キロカロリー
大人1人分
タンパク質 19.8グラム
脂質 4.62グラム
食塩 0.8グラム
作り方
  1. 生鮭を魚焼きグリルで焼き、熱いうちにしょうゆ1:みりん1を合わせたたれに漬ける。
  2. じゃが芋は皮をむき切り分け、ゆでて水気をとばす。つぶして、牛乳でのばす。好みで塩・こしょう少々で味をつける。(じゃがいもは電子レンジで柔らかくし、皮をむいてつぶしてもよい)
  3. 1の鮭を皿に盛り、マッシュポテトを添える。

取り分け方

ごっくん期

とりわけ方

ポテトのみ使用

  1. 茹でたじゃがいもを温かいうちに裏ごし器で裏ごしする。
  2. 育児用ミルクを規定の量で作り、ポタージュ状になるようのばす。
形状・固さ
すりつぶして滑らかな 状態。ポタージュ状。
目安はヨーグルト。
味付け
特につける必要はない。

もぐもぐ期

とりわけ方
  1. 鮭は焼けたものを、細かくほぐす。(漬け汁につけない)
  2. マッシュポテトは大人のレシピ通り作る。(塩・こしょうはしない)
  3. 鮭とマッシュポテトを混ぜ合わせる。
形状・固さ
つぶつぶをつくる。舌でつぶせる固さに。目安は豆腐。
味付け
風味付け程度。

かみかみ期

とりわけ方
  1. 鮭は焼き、漬けたれにさっとくぐらせ、粗くほぐす。
  2. マッシュポテトは大人のレシピ通り作る。(塩・こしょうはしない)
  3. 鮭とじゃが芋を別々に盛り付ける。
形状・固さ
芋は、こどもの口が2~3回動く位の大きさに。歯ぐきでつぶせる固さ。目安はバナナ。
味付け
鮭の塩味に気をつける。

完了期

とりわけ方
  1. 鮭の照り焼きは、お子さんの食べやすい大きさにする。大人の1/3~1/2くらいを取り分ける。
  2. マッシュポテトは薄味にし、子どもの口が2~3回動く位の大きさに。
形状・固さ
食べやすい大きさ。歯ぐきでかめる固さに。
目安は肉団子。
味付け
家族でうす味に。

食事相談ご希望は:子育て支援課 栄養士まで

関連ワード

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課母子保健係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1226・1227)
FAX:0463-95-7612