児童コミュニティクラブ

公開日 2016年12月01日

最終更新日 2016年12月02日

保護者が就労、疾病などの理由により、放課後等に留守になる家庭の小学生を対象に、遊びや生活の場を提供する児童コミュニティクラブ事業を実施しています。

児童コミュニティクラブ事業について

対象

市内に住む小学校1年生から6年生の児童で、放課後等に親の就労や長期療養などで家庭内において保護者の育成を受けられない児童。

開設日・開設時間

  1. 学校登校日は放課後から午後6時30分まで。
  2. 土曜日、長期休業日(春・夏・冬休み)、学校行事による振替休校日は午前8時から午後6時30分まで。
  3. 延長して利用する場合は午後7時まで。利用には事前申請と別途料金が必要です。
  4. 日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)、気象状況等による臨時休校日はお休みです。

開設場所

開設場所は、市内各小学校の教室、児童館、保育園です。児童が在籍する小学校区のクラブへの入所となります。

児童コミュニティクラブ開設場所
対象学区 名称 開設場所 電話番号
桜台小学校区  桜台第1児童コミュニティクラブ 桜台小学校  92-1320
比々多小学校区 比々多第1児童コミュニティクラブ 比々多小学校 91-3641
比々多第2児童コミュニティクラブ 比々多保育園 95-7911
緑台小学校区 緑台児童コミュニティクラブ 緑台小学校 92-5761
竹園小学校区 竹園児童コミュニティクラブ 竹園小学校 92-2521
伊勢原小学校区 伊勢原第1児童コミュニティクラブ 伊勢原小学校 91-4401
伊勢原第2児童コミュニティクラブ 板戸児童館 95-2180
高部屋小学校区 高部屋児童コミュニティクラブ 高部屋小学校 96-6654
大田小学校区 大田児童コミュニティクラブ 大田小学校 96-6672
成瀬小学校区 成瀬児童コミュニティクラブ 成瀬小学校 92-2590
石田小学校区 石田児童コミュニティクラブ 石田小学校 92-4198
大山小学校区  大山児童コミュニティクラブ  大山小学校  95-2156

活動内容

児童コミュニティクラブ支援員のもと、集団による遊びを通じた生活指導、交通事故防止などの安全指導を行います。なお、入所児童は傷害保険に加入します。

入所要件  

父母だけでなく、児童と同じ住所に住む65歳未満の親族・同居人(15歳以上の児童の兄弟姉妹や、「二世帯住宅」「同一敷地内居住」の親族、同居人を含みます。)の全員が、就労や就学・疾病などにより児童を育成できないと認められ、次の要件を満たしていることが必要です。 

  1. 入所日から年間を通してクラブの利用を必要としていること。 ※長期休業日(春、夏、冬休み)など、一時的な利用はできません。
  2. 就労の場合は、月64時間以上の勤務をしていること。
  3. 午後6時30分までに迎えにくること。(延長利用の方は午後7時まで)
  4. 移動や衣食に関して支援員の介助を必要とせず、自立した生活が可能であること。 
  5. 教室から飛び出したり、他の児童に危害を加えたりすることなく、集団での生活が可能であること。
  6. 土曜・長期休業日など学校の休業日に保護者が児童の送迎をすること。 ※児童一人での通所は認められません。
  7. 帰宅時に、中学生以上の者が迎えに来ること。   

申し込み   

利用開始希望月の前月の5日までに(土・日・祝日に当たる場合はその前日まで)申請書類を全てそろえて担当課へ提出してください。
 ※5月から3月入所を希望される方になります。4月入所は別に受付期間・場所を設けていますので御注意ください。

入所申請に必要な書類 

  1. 「児童コミュニティクラブ入所申請書」:兄弟姉妹の場合は3名まで記入可能
  2. 「児童調査票」:児童1人につき1枚
  3. 「児童の預かりを必要とする状況のわかる書類 」(例:就労(内定)証明書、医師の診断書等)※父母だけで無く、児童と生計を同一にする18歳以上65歳未満の親族・同居人の全員分を提出。
児童の預かりを必要とする状況 必要な添付書類 内容など

児童の預かりを必要とする状況が分かる書類

就労のため 就労(内定)証明書(指定様式のもの) 勤務先で証明を受けてください。兄弟姉妹で申請の場合、原本は1部で構いません。
就労を目的とした学校・職業訓練校への就学のため 在学(入学)証明書の写しと講義時間割の写し(両方) 在学期間の記載のあるもの。なお、兄弟姉妹の在学については、証明書は不要です。
疾病・負傷・療養している 医師の診断書(写し可) 児童の育成が困難なことがわかるもの。
障害がある 障害手帳等の写し 児童の育成が困難なことがわかるもの。
病人を介護・看護している 障害者手帳等の写し
医師の診断書(写し可) のいずれか
介護対象者の障害の程度、病状、介護状況などのわかるもの。
母親が出産 母子健康手帳の写し
(表紙と出産予定日の記入されたページ)
出産予定日の前8週~産後8週にかかる月末までに限り入所可能
育児休業

育児休業取得期間証明書
育児休業証明書
育児休業給付金支給決定通知書 のいずれか

クラブを利用していて継続利用が必要な場合
求職活動中(起業準備を含む) 求職カード
雇用保険受給者資格証
求職活動申立書
誓約書
のいずれか
3カ月に限り入所可能
災害復旧 り災証明書
申立書
のいずれか
-           
虐待や家庭内暴力のおそれがあること 配偶者からの暴力被害者の保護に関する証明書等 -                 

利用料

- 平日利用 土曜を含む利用 備考
育成負担金

月額4,500円

月額5,500円

午後6時30分まで利用可能

おやつ代・教材費等 月額3,000円 月額3,500円

-

延長利用料 月額500円 午後7時まで利用可能        

児童育成負担金は、世帯の状況に応じて減額・免除の制度があります。(詳細は育成負担金の減額・免除についてを参照)

支払い方法  

児童育成負担金、延長利用料については、原則、口座振替での支払いをお願いします。口座振替の申請用紙は、市役所、児童コミュニティクラブ、本市指定の市内金融機関で配布しています。必要事項を記入の上、金融機関に提出してください。なお、現在児童コミュニティクラブを利用中で、継続して利用される場合は、手続き不要です。おやつ代・教材費等は、各クラブで直接集金します。

育成負担金の減額・免除について

世帯の状況に応じて、児童育成負担金の減額・免除の制度があります。次の書類による申請が必要です。なお、おやつ・教材費等、延長利用料については減額・免除はありません。

  1. 児童コミュニティクラブ育成負担金減免申請書(申請月の翌月からの適用となります。)
  2.  
世帯の状況が分かる書類(添付書類の提示がないと減額、免除できません。)
世帯の状況 必要な添付書類

減免基準

内容など
生活保護法による被保護者世帯 生活保護受給者証の写し  免除 -   
前年度市民税の所得割が非課税である世帯
  • 非課税証明書
  • 所得の申告の写し のいずれか(市に所得の申告をしている場合は不要)

免除

児童と同じ住所に住む、児童の直系親族(父母、児童の兄弟、祖父母等)の全員分が必要です。
児童扶養手当受給世帯又は
ひとり親医療助成受給世帯
  • 児童扶養手当証書の写し
  • ひとり親医療証の写し
のいずれか
1/2免除 児童扶養手当又はひとり親医療助成の受給証が発行されている世帯です。
第2子目以降の児童による減額  なし
(兄弟姉妹の入所申請書) 
1/2減免(前項より減額されたときは、当該減免後の額の) 兄弟姉妹で入所する場合、第2子目以降が減額となります。 

寡婦(夫)控除のみなし適用に該当する世帯や天災等により著しい損害を受けた世帯などには減免が適用される場合があります。

※寡婦(夫)控除のみなし適用とは、婚姻によらずにひとり親家庭となった場合、市民税等の寡婦(夫)控除が適用されませんが、税法上の寡婦(夫)であるとみなして市民税を算定します。

申請書類のダウンロード

子ども育成課窓口、各児童コミュニティクラブでも配付しています。

平成29年度入所案内[PDF:184KB]

第1号様式 入所申請書[PDF:192KB]             第1号様式 入所申請書【記入例】[PDF:261KB]

第2号様式 就労(内定)証明書[PDF:95KB]     第2号様式 就労(内定)証明書【記入例】[PDF:144KB]

第3号様式 児童調査票[PDF:103KB]              第3号様式 児童調査票【記入例】[PDF:153KB]

第6号様式 利用形態変更[PDF:60KB]

第8号様式 退所・休止届[PDF:51KB]

第9号様式 減免申請書[PDF:85KB]

 

お問い合わせ

子ども部 子ども育成課認定・入所係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1262・1264・1265・1266)
FAX:0463-95-7612

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード