不育症医療費の助成(30代女性)

公開日 2014年01月08日

最終更新日 2015年01月08日

【提案内容】

妊娠しても流産を繰り返してしまう「不育症」の高額な治療費を助成してほしい。

【市回答・平成24年7月】

平成25年度から、不育症に悩む夫婦の経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されない不育症治療を行う人に対し、治療費用の一部を助成することになりました。

お問い合わせ

市民生活部 人権・広聴相談課広聴相談係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1125・1126・1163)
FAX:0463-92-9009