伊勢原市景観計画・伊勢原市景観条例を定めました

公開日 2014年04月08日

最終更新日 2014年04月08日

伊勢原市では、景観法に基づき良好な景観の形成を図るため、「自然」「歴史・文化」「にぎわい」「地域らしさ」「市民活動」を生かしながら、市民と協働して取り組む景観まちづくりを目指し、平成25年12月に、市全域を景観計画区域とする伊勢原市景観計画を策定しました。

あわせて、計画の運用に必要な伊勢原市景観条例を制定し、一体的な運用を図っていきます。

この計画と条例に基づき、平成26年4月1日以降に対象となる建築行為等の着手を行う場合は、事前協議および届出が必要となります。

景観法及び伊勢原市景観条例に基づく届出等の手引き(PDF形式 488キロバイト)

景観法・景観条例の届出等に関する各様式は、景観法・景観条例の届出等に関する様式をご覧ください。

 

景観計画

景観計画は、景観法に基づいて市(景観行政団体)が定める「良好な景観の形成に関する計画」のことをいいます。

この計画では、良好な景観の保全と創出の考えのもと、景観まちづくりの目標や基本方針などを定めています。

また、地域特性や周辺景観との調和などを図るための景観形成基準を定めています。

 

 

景観ガイドライン

景観ガイドラインは、景観計画を推進するための指針となるものです。

本市で行われる建築行為等においては、本ガイドラインの内容を尊重し、計画内容などを検討してください。

 

景観条例

景観条例は、景観法で委任されている事項や景観計画の運用に関し必要な事項などを定めています。

この条例では、届出対象行為、事前協議制度、また、地域の特性に合わせた景観の形成を進めるための重点地区の指定制度や地域景観資源の登録制度、景観アドバイザーの設置などについて定めています。

 

広報いせはら 景観特集号

広報いせはら平成26年2月1日号(1面、4面、5面)で景観まちづくり(景観計画・景観条例など)の概要をお知らせしました。

お問い合わせ

都市部 都市政策課都市計画係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2211・2219)
FAX:0463-95-7614

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード