平成27年度冬の伊勢原市節電・省エネへの取組について

公開日 2014年06月03日

最終更新日 2015年12月16日

2015年度冬季の電力需給は、直近の経済成長の伸び、企業や家庭における節電の定着などを織り込んだ上で、いずれの電力会社においても安定供給に最低限必要とされる予備率3%以上を確保できる見通しです。

他方、大規模な発電所のトラブルが発生した場合、安定供給ができない可能性が懸念されます。
伊勢原市では温室効果ガスの排出抑制など環境への配慮とともに経費節減も目的とした節電対策を推進するため、「伊勢原市役所エコオフィスプラン」による職員及び所管課における取り組みを徹底していきます。

政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」 (政府の節電ポータルサイトへ)

関東経済産業局の電力需給対策・省エネルギー対策 (関東経済作業局の節電ポータルサイトへ)

神奈川の電力需給対策取組指針(2015年度冬季)[PDF:2MB]

 

エコオフィスプランにおける公共施設の節電対策について

今後においても、省エネの推進及び歳出の抑制を図る必要があることから、節電の取組を継続いたします。エコオフィスプランにおける公共施設における節電対策について引き続きご協力をお願いします。

第三次伊勢原市役所エコオフィスプラン(PDF形式:911キロバイト)

  • 室内温度を、夏は28度、冬は19度に保ちます。
  • エレベーターの運転台数や運転時間の制限、階段利用の促進(本庁舎1台停止)。
  • クールビズ(節度ある軽装)、ウォームビズ(重ね着)に準じた服装を励行します。クールビズ期間は、5月から10月とし、ウォームビズ期間は前期以外の月とします。
  • 本庁舎の2階から5階までにある冷水器を停止します。
  • 本庁舎で昼休み及び午後5時15分~5時30分に、業務に支障のない範囲内で一斉消灯します。 

お問い合わせ

経済環境部 環境対策課環境衛生係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2142・2145・2146)
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード