障害福祉制度案内ガイドブック 補装具費の支給(購入・修理)

公開日 2014年07月11日

最終更新日 2016年04月15日

障害により失った機能を補うための装具の交付または修理を行います。

対象者
身体障害者手帳の交付を受けている方、難病の方で、補装具を必要とする方。
※障害の種類、程度または年齢等により、交付できる補装具の種類は異なります。また、介護保険サービス給付対象となる方は、介護保険サービスの利用が優先となります。
手続き
身体障害者手帳、見積書、医師の意見書(新規、再交付の場合)等、マイナンバーに関する必要書類
※必ず、事前に申請が必要です。また、種類によって手続きの方法が異なります。詳細は、市役所障害福祉課までお問い合わせください。
補装具の種類
義肢・装具・座位保持装置・盲人用安全つえ・義眼・眼鏡・補聴器・車椅子・電動車椅子・歩行器・歩行補助つえ・座位保持いす・重度障害者用意思伝達装置等
利用者負担
原則、1割が自己負担となります。(所得に応じて1か月あたりの上限額が決定されます。)
※世帯の最多納税者の市民税所得割額が46万円以上の方は、支給対象外となります。

 

お問い合わせ

保健福祉部 障害福祉課障害福祉係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1218・1245)
FAX:0463-95-7612