各予防接種について

公開日 2016年08月18日

最終更新日 2017年09月25日

子どもの予防接種

予防接種を受けに行く前に

市から配布している小冊子「予防接種と子どもの健康」などをよく読み、効果や副反応などを理解し、子どもの体調の良いときに受けるようにしましょう。

子どもの予防接種の種類と受ける期間

「対象年齢」は法で定められた年齢ですが、「標準年齢」内での接種をお勧めします。対象年齢内の接種は無料です。市内および秦野・厚木・伊勢原市の一部の医療機関で接種(皮下注射または筋肉注射)します。事前に医療機関にお問い合わせください。

予防接種の説明
予防接種の種類 接種回数 対象年齢 標準年齢
ヒブ 開始年齢によって異なります。
(標準は4回)
満2カ月~5歳未満 満2カ月~7カ月未満に接種開始
(27日(医師が必要と認めた場合は20日)から56日までの間隔で1歳になるまでに3回接種)
3回目の接種後7カ月~13カ月の間をおいて1回接種
小児用肺炎球菌 開始年齢によって異なります。
(標準は4回)
満2カ月~5歳未満 満2カ月~7カ月未満に接種開始
(27日以上の間隔をあけて1歳になるまでに3回接種)
3回目の接種から60日以上あけて1歳~1歳3カ月未満の間に1回接種

B型肝炎

3回 (平成28年4月以降に出生した)出生直後~1歳未満 生後2カ月~9カ月
四種混合
(百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオ)
 
初回 3回 満3カ月~7歳6カ月未満 満3カ月~1歳未満
(20~56日の間隔で3回接種)
追加 1回 初回接種後、1年~1年5カ月の間に1回接種
BCG 1回 出生直後~1歳未満 満5カ月~8カ月未満
麻しん(はしか)・風しん 1期 1回 満1歳~2歳未満
2期 1回 5歳以上7歳未満で小学校入学前1年間
(幼稚園・保育園の年長児)
水痘(みずぼうそう) 2回 満1歳~満3歳未満 満1歳~満1歳3か月までの間に1回目を接種。1回目接種後6か月から12か月の間隔をおいて2回目
日本脳炎 初回 2回 満6カ月~7歳6カ月未満 3歳
(6~28日の間隔で2回接種)
追加 1回 初回接種後おおむね1年あけて4歳の間に1回接種
2期 1回 満9歳~13歳未満 9歳
二種混合
(ジフテリア・破傷風)
1回 満11歳~13歳未満 11歳
子宮頸がん 3回 小学校6年生~高校1年生相当の女子 中学校1年生で
サーバリックスは1回目の接種から1カ月後と6カ月後に接種
ガーダシルは1回目の接種から2カ月後と6カ月後に接種

 

大人の予防接種

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課地域医療係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6116・6117)
FAX:0463-93-8389