いせはら防犯マップ

公開日 2014年12月05日

最終更新日 2018年11月07日

市では、本市域内で発生している犯罪、事件の状況などをお知らせすることにより、被害の拡大や犯罪の発生を未然に防ぎ、安全で安心なまちづくりをさらに進めることを目的として、「いせはら防犯マップ」の掲載を行っています。

「いせはら防犯マップ」は、市内を7地区(大山・高部屋・比々多・伊勢原北・伊勢原南・成瀬・大田)に分けて、それぞれの地区で発生した犯罪の種類と件数、状況などを掲載していますので、地域やご家庭での防犯対策にご活用ください。

なお、本市内の刑法犯罪発生状況は、平成13年度をピークに減少傾向にあります。

掲載内容

  • 市内7地区毎の発生犯罪種類、件数
  • 発生日時、地域、状況
  • 犯罪防止策、注意点など

現在の掲載情報は、平成30年10月21日(日曜日)~10月31日(水曜日)の状況です。

地区ごとの詳細な情報は、地図上の各地区をクリックしてください。

いせはら防犯マップ

大山地区 高部屋地区 比々多地区 伊勢原南地区 大田地区 伊勢原北地区 成瀬地区振りコマないで!イラスト

振り込め詐欺情報

伊勢原市内の振り込め詐欺被害内容
No. 被害年月 被害状況
1 平成30年9月中

市役所の職員を名乗る男から、「5年分の保険料の過払いがあったので、還付金を銀行口座に振り込む。」との電話があった。その後、銀行職員を名乗る男から、電話で、「振込先の口座番号を聞かれた後、セキュリティの高いキャッシュカードへの変更を勧められ、本店に来店するよう説明された。来店が面倒なので断ると、近くで営業している職員がいるので、カードを取りに行かせる。」との説明を受け、キャッシュカードを取りに来た男に手渡し、被害にあったもの。

2 平成30年9月中 市役所の職員を名乗る男から、電話で、還付金があることの説明を受け、口座番号を聞かれた。その後、信用金庫の職員を名乗る男から、「セキュリティの高いキャッシュカードに変えたほうがいい。」との電話があり、「近くで営業している職員がうかがうので、キャッシュカードを渡して欲しい。」との説明を受けた。その後、キャッシュカードを取りに来た男に手渡し、被害にあったもの。
3 平成30年9月中 郵便局の職員を名乗る男から、「あなたの名義で口座が開設されている。」との電話があった。心当たりがないことを伝えると「振り込め詐欺の犯人が作った口座で、犯人のうち数人が捕まっている。捜査に協力して欲しい。」と言われた。その後、警察官を名乗る男から、「振り込め詐欺の犯人を捕まえている。捜査に協力して欲しい。」と電話があった。さらに、銀行協会の職員を名乗る男から、「あなたのキャッシュカードも危ないので、新しいカードに換えたほうがいい。」と電話があり、カードを受け取りに来た男にキャッシュカードを渡した。その後も、暗証番号を電話で聞いてくるなど、不信感を感じたことから、警察署に通報し詐欺と分かったもの。

サギ撲滅の2本柱

こんな言葉を電話で聞いたらサギだ!

「急にお金が必要!用意して!」

「キャッシュカードを預かります。」

「ATMで医療費を還付します。」

留守番電話設定のお願い!

「犯人は留守番電話を嫌います。」

「常に留守番電話設定を!」

「留守番電話が作動する前に取らないで!」

「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」

関連ワード

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課交通防犯対策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:5411・5412)
FAX:0463-95-7615