いせはら防犯マップ

公開日 2014年12月05日

最終更新日 2019年03月25日

市では、本市域内で発生している犯罪、事件の状況などをお知らせすることにより、被害の拡大や犯罪の発生を未然に防ぎ、安全で安心なまちづくりをさらに進めることを目的として、「いせはら防犯マップ」の掲載を行っています。

「いせはら防犯マップ」は、市内を7地区(大山・高部屋・比々多・伊勢原北・伊勢原南・成瀬・大田)に分けて、それぞれの地区で発生した犯罪の種類と件数、状況などを掲載していますので、地域やご家庭での防犯対策にご活用ください。

なお、本市内の刑法犯罪発生状況は、平成13年度をピークに減少傾向にあります。

掲載内容

  • 市内7地区毎の発生犯罪種類、件数
  • 発生日時、地域、状況
  • 犯罪防止策、注意点など

現在の掲載情報は、平成31年3月1日(金曜日)~3月10日(日曜日)の状況です。

地区ごとの詳細な情報は、地図上の各地区をクリックしてください。

いせはら防犯マップ

大山地区 高部屋地区 比々多地区 伊勢原南地区 大田地区 伊勢原北地区 成瀬地区振りコマないで!イラスト

振り込め詐欺情報

伊勢原市内の振り込め詐欺被害内容
No. 被害年月 被害状況
1 平成31年3月中 市役所職員を名乗る男から、「国民健康保険税を多く払っているので、返金したいと思いますが、まだ手続きができません。ICチップ付きの新しいカードと交換します。」と言われ、自宅にカードを受け取りに来た、信用金庫職員を名乗る男に、キャッシュカードを手渡し、被害にあったもの。
2 平成31年2月中 デパートの店員を名乗る男から、「10万円の時計を買っている30歳くらいの女性がいます。あなたのカードで決済しようとしていますが、本人確認のため連絡しました。」と電話があった。カードが手元にあることを伝えたところ、「これ以上被害があるといけないのでカードを止めます。新しいカードに変えたほうがよいので、新しいカードを書留で送ります。今近くに行ってる者がいるので、カードを取りにいかせます。」と言われ、カードを受け取りに来た男に、カード3枚を渡し、被害にあったもの。
3 平成31年2月中 息子を名乗る男から、「ビットコインに手を出して、会社の金を300万円使い込んだ。会社にばれて、お金を返さないと大変なことになる。」と電話があり、指定された場所で、バイク便の男に現金を渡し、被害にあったもの。

サギ撲滅の2本柱

こんな言葉を電話で聞いたらサギだ!

「急にお金が必要!用意して!」

「キャッシュカードを預かります。」

「ATMで医療費を還付します。」

留守番電話設定のお願い!

「犯人は留守番電話を嫌います。」

「常に留守番電話設定を!」

「留守番電話が作動する前に取らないで!」

「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」

関連ワード

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711 (内線:4151・4152・4153)
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る