インフルエンザの予防対策

公開日 2014年10月02日

最終更新日 2017年10月20日

1 高齢者インフルエンザワクチン接種について

平成29年度は、平成29年10月1日より平成30年2月28日まで予防接種法に基づく65歳以上(厚生労働省令で定める障害等を有する人は60歳以上)の人を対象としたインフルエンザ予防接種(定期接種)を実施します。なお、医療機関により接種期間等が異なるため、直接病院にご確認ください。

  詳細はこちら→高齢者インフルエンザについて[PDF:292KB]

2 インフルエンザの予防や手洗いの方法について

 インフルエンザの予防や手洗いの方法についての案内を作成しましたので、みなさん一緒に予防していきましょう。

 手洗い場所周辺に張りましょ う。

3 関連情報

インフルエンザについてより詳しく知りたい人は、厚生労働省「インフルエンザ対策」(外部リンク)をご覧ください。

神奈川県のインフルエンザ発生状況については、県衛生研究所ホームページ「感染症情報センター」(外部リンク)をご覧ください。

4 新型インフルエンザの季節性インフルエンザへの移行

平成21年秋から平成22年の冬にかけて発生した新型インフルエンザ(A/H1N1)は、平成21年12月半ばに流行入りした後、平成22年1月末に流行のピークを迎えました。

その後、平成23年シーズンの流行状況を注視してきましたが、新型インフルエンザ(A/H1N1)のウイルスに加え、A香港型やB型のウイルスも検出されているなど、季節性インフルエンザと異なる大きな流行などの状況は確認されませんでした。

このような状況を踏まえ、厚生労働省は、平成23年3月31日付けで「今般の新型インフルエンザ(A/H1N1)については、通常の季節性インフルエンザとして取扱い、その対策も通常のインフルエンザ対策に移行する。」と発表しました。

市では、新たなインフルエンザなどの感染症対策として、引き続き、日頃からの“手洗い”“うがい”“咳エチケット”などの普及啓発に取り組んでいきます。

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課地域医療係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6116・6117)
FAX:0463-93-8389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード