第12回伊勢原市農業委員会総会議事録

公開日 2013年04月03日

最終更新日 2015年12月16日

日時:平成24年2月27日(水曜日)午前9時30分

場所:市役所 2C会議室

出席者:

(委員)古谷 邦久、萩原 隆雄、田中 良平、増井 正明、木村 勇、佐藤 壽一、市川正美、青木 幹夫、細屋 近男、陶山 泰男、前田 秀資、鈴木 雅之、和田 裕一、石田 太一郎、横山 正博、越水 澄夫、田中 静夫、田中 敏弘、小沢 喜市、前澤 良二、黒田 義夫 、山本 俊雄

(事務局)

府川 克己、荒井 昌稔、石川 浩一

公開の可否:

傍聴者数:0人

審 議 内 容     (開会 午前 9時30分)

[事務局長]定刻になりましたので、開会いたします。在任定数22名、欠席委員は無く全員出席ですので、第12回伊勢原市農業委員会総会を、開催い たします。総会終了後、全員協議会を開催いたします。また、全員協議会終了後、農政部会を開催いたします。それでは、よろしくお願いいたします。

[議長]皆様おはようございます。ただいまから、第12回伊勢原市農業委員会総会を開催いたします。本日の議事録署名委員は、21番山本俊雄委員と1番萩原隆雄委員の両名にお願いします。
 それでは、議事に入ります。本日の審議事項は、報告6件、議案5件の計11件となっております。まず報告より入ります。

[議長]報告第1号、農地法第3条の3第1項の規定による届出について、次のとおり、相続により所有権を取得した旨の届出書が提出されたので報告する。事務局の報告をお願いいたします。

[事務局]農地法で義務づけられている相続等による農地の所有権取得の届出が4件ありました。
 報告第1号の1。相続日は平成24年6月8日。市内串橋にお住まいの方が、串橋字境ノ町の一筆、面積991平方メートルを相続したとのことです。権利を 取得した農地の第3者への所有権の移転又は賃借権の設定等について農業委員会への斡旋の希望はありません。届出日は平成25年1月21日。1月24日付け で受理通知書を発行いたしました。
 報告第1号の2。相続日は平成22年1月27日。市内高森にお住まいの方が、下糟屋字谷原の1筆、面積991平方メートルを相続したとのことです。権利 を取得した農地の第3者への所有権移転又は賃借権の設定等について、農業委員会による斡旋の希望がありますが、すでに相手方は決まっております。届出日は 平成25年2月7日。2月7日付けで受理通知書を発行いたしました。
 報告第1号の3。相続日は平成23年6月26日。市内高森にお住まいの方が、下糟屋の4筆、高森の4筆、高森7丁目の4筆、合計12筆、面積4091平 方メートルを相続したとのことです。権利を取得した農地の第3者への所有権移転又は賃借権の設定等について、農業委員会による斡旋の希望があります。届出 日は平成25年1月23日。1月24日付けで受理通知を発行いたしました。
 報告第1号の4。相続日は平成24年10月23日。市内高森にお住まいの方が、高森字鍛治ケ窪の2筆、面積786平方メートルを相続したとのことです。 権利を取得した農地の第3者への所有権移転又は賃借権の設定等について、農業委員会による斡旋の希望はありません。届出日は平成25年2月12日。2月 12日付けで受理通知を発行いたしました。 以上です。

[議長]事務局の報告が終わりました。何かご質問がございましたら、お受けします。
(「異議なし」の声あり )

[議長]異議なしと言うことなので、次に移ります。報告第2号、農地法第4条第1項第7号の規定による届出について、農地法第4条第1項第7号の規定による届出について、下記のとおり受理したことをここに報告する。事務局の報告をお願いいたします。

      

[事務局]農地法第4条第1項第7号の規定による届出について説明いたします。今回は合計で2件、4筆、面積430平方メートルの届出がございまし た。地区は、伊勢原地区1件、2筆、面積は110平方メートル。比々多地区1件、2筆、面積は320平方メートル。転用目的は、駐輪場1件、駐車場1件で す。以上です。

[議長]事務局の報告が終わりました。何かご質問がございましたら、お受けします。
(「異議なし」の声あり )

[議長]異議なしと言うことなので、次に移ります。報告第3号、農地法第5条第1項第6号の規定による届出について、農地法第5条第1項第6号の規定による届出について、下記のとおり受理したことをここに報告する。事務局の報告をお願いします。

[事務局]農地法第5条第1項第6号の規定による届出について説明いたします。今回は合計で7件、12筆、面積2,999.92平方メートルの届出 がございました。地区別にみますと、伊勢原地区3件、3筆、面積は532.74平方メートル。高部屋地区1件、4筆、面積は2,085.18平方メート ル。成瀬地区3件、5筆、面積は382平方メートル。権利の種類は、所有権移転6件。賃貸借権1件。目的別は、すべて宅地です。以上です。

[議長]事務局の報告が終わりました。何かご質問がございましたら、お受けします。
(「異議なし」の声あり )

[議長]異議なしと言うことなので、次に移ります。報告第4号、農地造成工事届出書について、次のとおり、農地造成の届出書が提出されたので報告する。事務局の報告をお願いいたします。

[事務局]届出は比々多地区1件、成瀬地区1件の2件です。比々多地区の1件は、報告第4号の1、図面番号は1番。場所は串橋字前田の田1筆、面積 956平方メートルの盛土を行う旨の届出です。届出人は市内串橋の方で、施工業者は市内上粕屋の会社です。届出地は湿田で水はけが悪いため、盛り土して野 菜、果樹を作付けするとのことです。最大盛土高は0.5m未満で土量は500立米。使用する土は市内板戸の赤土。工期は1月17日から2月17日。届出日 は1月16日です。
 成瀬地区の1件は、報告第4号の2、図面番号は2番。場所は高森7丁目の畑、面積775.73平方メートルのうち475平方メートルの盛土を行う旨の届 け出です。届出人は市内高森7丁目の方で、施工業者は東京都墨田区の会社です。届出地は市街化区域で現況は雑種地ですが、盛土をし畑として利用するとのこ とです。盛り土高は最大1m未満。土量は70立米。使用する土は愛川町から搬入の赤土。工期は1月18日から1月31日。届出日は1月15日です。 以上 です。

[議長]事務局の説明が終わりました。地区担当委員さんの補足説明がございましたら、お願いいたします。まず、比々多地区お願いいたします。

[地区担当委員]水田から畑への盛土で、既に盛土が終わっております。よろしくお願いいたします。

[議長]続いて高森地区お願いします

[地区担当委員]1月末に現場を確認し、この計画のとおり特に問題なく施行されておりますこと、ご報告いたします。

[議長]既に現場は終了しており、特に問題はないということですので、次に移ります。報告第5号、農地法第5条第1項ただし書き該当の届出書について、次のとおり2件の届出書が提出されたので報告する。事務局の報告をお願いいたします。

[事務局]届出は伊勢原地区1件、高部屋地区1件の2件です。伊勢原地区の1件は、報告第5号の1、図面番号は3番。届出人は、東京都の電気通信事 業者の施工業者です。転用の目的は、岡崎字山ノ後の田、面積740平方メートルの内、1平方メートルを無線アンテナ用コンクリート柱を移設するため使用す るものです。工期は1月31日から3月31日。届出は1月31日です。この案件は電気通信事業者が行う中継施設等の設置に伴う農地転用ですので、農地法第 第5条第1項ただし書きに該当し、農地転用許可は不要となります
 高部屋地区の1件は、報告第5号の2、図面番号は4番。届出人は神奈川県広域幹線道路事務所長。転用の目的は、事業用地取得の代替候補地を検討するにあ たり井戸水に係る事前調査を実施するため日向字上北原の畑、面積1,310平方メートルのうち30平方メートルを一時的に使用するものです。工期は2月4 日から2月28日。届出は1月24日です。この案件は県が行う事業ですので農地転用許可は不要となります。以上です。

[議長]事務局の説明が終わりました。何かご質問がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

[議長]異議なしと言うことなので、次に移ります。報告第6号、農地法第18条第6項の規定による届出について、農地法第18条第6項および農地法施行規則第68条の規定により、下記の届出について受理したことをここに報告する。事務局の報告をお願いいたします。

[事務局]今回1件の解約届け出がありました。報告番号1は、借手の方の高齢化と、貸していられる方が自ら耕作するために解約されるものです。以上です。

[議長]事務局の報告が終わりました。何かご質問がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

[議長]異議なしと言うことなので、議案に移ります。議案第1号、生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明について、次のとおり、生産緑地に係る農業の主たる従事者についての証明願いが提出されたので提案する。 事務局の説明をお願いいたします。

[事務局]出願者は比々多地区の方で、生産緑地の場所は、図面番号は5番になります。生産緑地の所有者は、生産緑地法第10条で、告示の日から30 年を経過したとき、又は主たる事業者が死亡し、若しくは農林漁業に従事することを不可能にさせる故障に至ったときは、市長に対し書面で当該生産緑地を時価 で買い取るべき旨を申し出ることが出来るとされており、その場合この証明の添付が必要となります。
 出願者は白根の方で、農業の主たる従事者の妻です。申し出理由は、主たる従事者が平成24年3月21日に死亡されたことによります。主たる従事者の耕作 面積は1,119平方メートル。対象の生産緑地は、白根字中登り道の畑1筆、面積は797平方メートルです。2月12日に地区担当農業委員さんと事務局で 現地調査を行いました。対象農地は畑として良好に管理されていることを確認いたしました。以上です。

[議長]事務局の説明が終わりました。地区担当委員さんの補足説明がございましたら、お願いいたします。
[地区担当委員]2月12日に事務局と確認し、23日に比々多地区の全員と確認しており、農地として整地され耕作もされていましたので、問題ないと思われます。ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]事務局並びに地区担当委員さんの説明が終わりましたので、審議に入ります。議案第1号について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第1号については「原案のとおり認める」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第1号については「原案のとおり認める」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第2号、農地法第3条の規定による許可申請について(農委権限)、農地法第3条の規定により、下記農地の申請があったので審議を求める。事務局の説明をお願いいたします。

[事務局]申請は、比々多地区の1件、成瀬地区の1件です。議案第2号の1、図面番号は6番。 譲受人は市内三ノ宮にお住まいの方で、申請地は、三ノ宮字上尾崎の畑1筆、面積486平方メートル。申請理由は、収用に伴う代替え農地の取得の為、有償で 所有権移転したいとのことです。譲受人世帯の現在の経営農地は12,642平方メートル。比々多地区の下限面積の特段の面積は30アールですので、農地取 得に支障はありません。経営農地調査と農機具保有の確認は、2月13日に実施し、事務局で確認しています。申請書類の審査では、許可できない場合を列挙し た農地法第3条第2項各号該当事項はありません。
 議案第2号の2、図面番号は7番。 譲受人は市内粟窪にお住まいの方で、申請地は、粟窪字林台の畑1筆、面積483平方メートル。申請理由は、経営規模の拡大の為、有償で所有権移転したいと のことです。譲受人世帯の現在の経営農地は4,010平方メートル。成瀬地区の下限面積の特段の面積は30アールですので、農地取得に支障はありません。 経営農地の調査は、昨年6月にも農地法第3条許可申請がされており、昨年、6月13日に経営農地調査と農機具保有の確認を実施しましたので省略していま す。申請地につきましては、2月13日に事務局で確認しています。申請書類の審査では、許可できない場合を列挙した農地法第3条第2項各号該当事項はあり ません。 以上です。

[議長]事務局の説明が終わりました。地区担当委員さんの補足説明がございましたら、お願いいたします。まず、最初に三ノ宮地区お願いします。

[地区担当委員]議案第2号の1、図面番号6でございます。2月23日に地区委員で現地確認いたしました。ただいま事務局の説明どおりでございます。収用代替用農地ということで、ご審議をよろしくお願いいたします。以上でございます。

[議長]続きまして、粟窪地区お願いします。

[地区担当委員]議案第2号の2でございます。事務局から説明がございましたとおりで、間違いございません。一所懸命農業をやっていられますので、よろしくお願いいたします。

[議長]事務局並びに地区担当委員さんの説明が終わりましたので、案件ごとに、審議および議決を行います。議案第2号の1について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第2号の1について「原案のとおり許可する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第2号の1については「原案のとおり許可する」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第2号の2について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第2号の2について「原案のとおり許可する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第2号の2については「原案のとおり許可する」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第3号、農地法第5条第1項の規定による許可申請に対する意見について、農地法第5条第1項の規定により、下記農地の申請があったので意見を求める。事務局の説明をお願いいたします。

[事務局]申請は、高部屋地区1件、成瀬地区1件、大田地区1件の合計3件です。
 高部屋地区の1件は、議案第3号の1、図面番号は8番です。譲受人は福祉事業を営んでおり、市内西富岡で養護老人ホームを運営していますが、ホームの敷 地が都市計画道路の収用地となるため、移転先として西富岡字九澤の田1筆、面積2,671平方メートルを転用したいとのことです。権利関係は賃貸借です。
 申請地の立地基準は、10ヘクタール以上の規模の農地の区域内にある「第1種農地」と判断され、原則転用の許可ができない場所ですが、今回の案件は農地 法施行規則第37条による、公益性が高いと認められる事業で、土地収用法第3条各号に掲げられている事業に該当するため、例外的許可の対象となります。
 一般基準及び個別基準については、被害防除施設として、敷地外周をRC擁壁にて土留め。雨水は建物下調整池で流量を調整後河川に放流。汚水、雑排水は高度処理合併式浄化槽にて処理をする計画で、周辺農地への影響もなく資金計画も適切であると判断されます。
 成瀬地区の1件は、議案第3号の2、図面番号は9番。譲受人は福祉事業を営んでおり、市内高森で保育園を運営しています。保育園では幅広い年代の児童を 受け入れており、年長クラス専用の遊び場を造るため園庭を拡張、また父兄からの要望により駐車場を拡張するため、高森字宮ノ越の田1筆、面積1,015平 方メートルを転用したいとのことです。権利関係は賃貸借です。
 申請地の立地基準は、市街化区域より申請地まで非農地が連たんしており、「第3種農地」と判断されます。一般基準及び個別基準については、被害防除施設 として、雨水は集水後水路に放流、敷地外周をRC擁壁及びフェンスにて区画する計画で、資金計画も適切であると判断されます。
 大田地区の1件は、議案第3号の3、図面番号10番。譲受人は茨城県取手市で建設工事業を営んでいます。関東一円に事業を展開していますが、近年は東 京、神奈川のほか静岡方面での仕事も増え、茨城からの資材運搬では業務の効率が落ちるため、東名高速道路インターに近く交通の便の良い申請地、小稲葉字一 色の4筆、面積1,872平方メートルを資材置場に転用したいとのことです。権利関係は賃貸借です。
 申請地の立地基準は、市街化区域より申請地まで非農地が連たんしており、「第3種農地」と判断されます。一般基準及び個別基準については、被害防除施設 として、埋め立ては砕石を使用し雨水は浸透処理、周辺地とはL型擁壁及び仮囲い板で区画。東側の市道からの進入路はボックスカルバートを設置し水路沿には H鋼のPC板を設置する計画で、周辺農地への影響もなく資金計画も適切であると判断されます。以上です。

[議長]事務局の説明が終わりました。地区担当委員さんの補足説明がございましたら、お願いいたします。まず、最初に西富岡地区お願いします。

[地区担当委員]議案第3号の1です。事務局からの説明がありましたが、地区担当委員で25日に現地を確認いたしました。その中で、排水計画の確認が話題になりましたが、事務局の説明で特に問題なく確認できましたので、ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]続きまして、高森地区お願いします。

[地区担当委員]議案第3号の2です。事務局から説明がありましたが、代理人からの説明では、前面道路は通学路であり市の拡幅計画に合わせてた出入 り口の安全性を含めた施設の再配置という考えもあるようです。また、当農地につきましては、事務局説明のとおり3種農地ということで、転用につきましては 特に支障ないと判断しております。ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]続きまして、小稲葉地区お願いします。

[地区担当委員]議案第3号の3、図面番号は10番でございます。24日に地区委員4名で現地を確認いたしました。この場所は昨年9月にも総会にか けられたところであります。そのときには、譲受人が横浜市で違反転用があることが判明し、是正までに時間がかかるということで、申請が取り下げられた所で あります。この度、新たに譲受人が変って出されたものでありますけれども、地区委員といたしましても周辺の状況からしても問題はないという思いますので、 ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]事務局並びに地区担当委員さんの説明が終わりましたので、案件ごとに、審議および議決を行います。

[議長]議案第3号の1について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第3号の1について「原案のとおり許可相当とする」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第3号の1については「原案のとおり許可相当とする」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第3号の2について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第3号の2について「原案のとおり許可相当とする」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第3号の2については「原案のとおり許可相当とする」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第3号の3について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第3号の3について「原案のとおり許可相当とする」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第3号の3については「原案のとおり許可相当とする」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第4号、非農地証明交付申請の承認について、農地法の適用を受けない土地に係る運用方針に基づき、下記農地の証明出願があったので審議を求める。事務局の説明をお願いします。

[事務局]伊勢原地区で1件、高部屋地区で2件、成瀬地区で1件の合計4件の出願がありました。伊勢原地区の1件は議案第4号の1、図面番号は11 番。出願地は池端字上中澤(カミナカザワ)の畑1筆で面積は66平方メートル。出願地は非農地に囲まれた狭隘な農地で、前面道路との段差があり、農機具等 の搬入もできず、耕作をするのは困難な状態です。農地区分は、市街化区域に隣接しており、「第3種農地」と判断されます。以上から立地基準上は支障が無 く、位置・形態・面積から農業の用に供せない土地で、県の「農地法の適用を受けない土地に係わる運用指針」別表1に該当します。
 高部屋地区の1件目は議案第4号の2、図面番号は12番。出願地は西富岡字中島の畑1筆で、面積は58平方メートル。昭和50年以前より住宅敷地として使用しており、位置や面積からも耕作をするのは困難な状態です。
 出願地の農地区分は、周辺は非農地で囲繞されていることから「その他2種農地」と判断されます。以上から立地基準上は支障が無く、違反転用の指導経過も無いことから、県の「農地法の適用を受けない土地に係わる運用指針」別表1に該当します。
 高部屋地区の2件目は議案第4号の3、図面番号は13番。出願地は日向字上堤の畑1筆で、面積は111平方メートル。昭和61年から住宅敷地の一部として使用し、現在に至っているとのことです。
 出願地の農地区分は、周辺は非農地で囲繞されていることから「その他2種農地」と判断されます。以上から立地基準上は支障が無く、違反転用の指導経過も無いことから、県の「農地法の適用を受けない土地に係わる運用指針」別表1に該当します。
 成瀬地区の1件は議案第4号の4、図面番号は14番。出願地は下糟屋字道灌塚の畑1筆で面積は80平方メートル。周辺の住宅敷地の残地で、相続により取得をしましたが、細長い法地のような状態で、耕作をするのは困難な土地です。
 出願地の農地区分は、市役所から500m以内の区域で、「第2種農地」と判断されます。以上から立地基準上は支障が無く、位置・形態・面積から農業の用に供せない土地で、県の「農地法の適用を受けない土地に係わる運用指針」別表1に該当します。以上です。

[議長]事務局の説明が終わりました。それでは、地区担当委員さんの補足説明がございましたら、お願いいたします。まず、最初に池端地区お願いします。

[地区担当委員]議案第4号の1、図面番号11です。2月20日に現地及び所有者への確認をしてまいりました。事務局から説明があったとおり、形態 も揃わず、機械も入らない場所でありますし、四方が二階建ての建物で囲まれておりまして日陰になっております。やむを得ないと思いますので、ご審議をよろ しくお願いいたします。

[議長]続きまして、西富岡地区お願いします。

[地区担当委員]議案第4号の2です。2月25日に担当委員で現地を確認しております。図面のとおり、何でこんな所が、というような箇所でありますが、事務局の説明のとおりでありますので特に問題はないと思います。ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]続きまして、日向地区お願いします。

[地区担当委員]議案第4号の3、図面番号13です。2月25日に地区委員5名で現地確認いたしました。事務局の説明どおりでございます。ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]続きまして、下糟屋地区お願いします。

[地区担当委員]先日25日に現地を確認してまいりました。場所は中沢中学の前でございまして、問題はないと思われます。ご審議をよろしくお願いいたします。

[議長]事務局並びに地区担当委員さんの説明が終わりましたので、案件ごとに、審議および議決を行います。

[議長]議案第4号の1について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第4号の1について「原案のとおり承認する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第4号の1については「原案のとおり承認する」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第4号の2について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第4号の2について「原案のとおり承認する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第4号の2については「原案のとおり承認する」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第4号の3について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第4号の3について「原案のとおり承認する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第4号の3については「原案のとおり承認する」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第4号の4について、何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第4号の4について「原案のとおり承認する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第4号の4については「原案のとおり承認する」ことといたします。次に移ります。

[議長]議案第5号、農業経営基盤強化促進法に基づく農用地利用集積計画の承認について(利用権貸借)農業経営基盤強化促進法第18条第1項の規定により、下記農用地利用集積計画の決定について意見を求める。事務局の説明をお願いします。

[事務局] 農業経営基盤強化促進法に基づく農用地利用集積計画の申し出が10件14筆12,752平方メートルありました。地区は成瀬地区が3件で、2,860平方メートルです。権利の種類は賃貸借で、設定期間は5年2ケ月です。
 大田地区は7件で面積9,892平方メートルです。権利の種類は賃貸借が6件で、設定期間は5年2ケ月が2件、4年2ケ月が4件です。使用貸借は1件 で、設定期間は4年2ケ月です。このうち番号の5番につきましては、先ほど報告第6号の報告番号1番にて説明いたしましたように、残存小作権があったもの を解約し、その農地に農用地利用集積による利用権を設定するものです。また、番号の7~10番につきましては、大田地区土地改良の場所に該当している農地 でありますので、従前の地番と、換地後の仮地番を併記しております。以上です。

[議長]事務局の説明が終わりました。何かご質問・ご意見がございましたら、お受けいたします。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしとの発言でございますので、議案第5号については「出願のとおり承認する」ことに、ご異議ございませんか。
(「異議なし」の声あり )

 異議なしと認め、議案第5号については「出願のとおり承認する」ことといたします。

[議長]以上をもちまして、第12回伊勢原市農業委員会総会は閉会といたします。大変お疲れ様でした。

[事務局長]お疲れさまでした。10分間の休憩後に、全員協議会を開催します

(閉会 午前10時10分)

お問い合わせ

農業委員会 農業委員会事務局農地管理係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2161・2162)
FAX:0463-95-7613