10.高部屋地区:日本三薬師!日向薬師で健康祈願☆ 【LC】

公開日 2015年02月27日

最終更新日 2015年03月03日

日向薬師

日本三薬師の「日向薬師宝城坊」でご本尊の「薬師如来像」に健康祈願をし、6月頃には「あじさい」、8月下旬には「キツネノカミソリ」、9月中旬~下旬には「彼岸花」を見ながらのコースです。

コース難易度:上級コース(歩き慣れた方へ。急坂の続くコース。7キロメートル程度。約2時間。)

距離:6.7ロメートル  時間:100分  消費カロリー:約300キロカロリー  歩数:10,000歩

1.日向薬師バス停【トイレ】 ⇒ 2.日向薬師宝城坊(1.0キロメートル 20分)【トイレ】 → 3.日陰道(2.0キロメートル 35分) → 4.伊勢原日向病院(4.0キロメートル 60分) → 5.伊勢原浄水場(5.5キロメートル 80分) ⇒ 1.日向薬師バス停【トイレ】

 

コースマップ

コースマップNo.10

 

コース案内

日向薬師宝城坊

日向薬師

日向薬師宝城坊は、かつて日向山霊山寺の一坊でありました。霊山寺は霊亀2年(716)2月、僧行基の開創になるという古刹であります。この地は阿夫利山の東側山麓にあって日光を遮るものがないので、「日向」と呼び、神仙の霊窟、異人の幽棲、衆霊の棲息する所であることから「霊山」と名づけたといいます。宝物殿には、ご本尊の薬師如来像をはじめ、阿弥陀如来像など国指定重要文化財の仏像等が納められています。  

日陰道

日陰道は、鎌倉時代には日向薬師への参道として利用された道です。日向川の右岸の、山の北斜面の日の当たりにくい道で、「かながわの古道50選」の1つです。あじさい(6月頃)、キツネノカミソリ(8月下旬)や彼岸花(9月中旬~下旬)の咲く田んぼわきから、竹やぶなどの道が続きます。

日陰道 アジサイ
あじさい(6月頃)
キツネノカミソリ (1)
キツネノカミソリ(8月下旬)
彼岸花
彼岸花(9月中旬~下旬)

伊勢原浄水場

伊勢原浄水場

小田原市上曽我から導水トンネルを自然流下した原水は、伊勢原浄水場にポンプにより揚水され、ここで浄水となった水道用水は、神奈川県営水道などに送水されます。水源は酒匂川などで施設能力は1日22万立方メートル、給水開始は昭和51年7月です。 

お問い合わせ

保健福祉部 スポーツ課スポーツ係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6511・6512・6513)
FAX:0463-93-8389