第4期伊勢原市障害者計画・障害福祉計画

公開日 2015年03月30日

最終更新日 2015年03月30日

障害者基本法および障害者総合支援法に基づき、「第4期伊勢原市障害者計画・障害福祉計画」を策定しました。

第3期計画(平成24年度から平成26年度)では障害のあるなしにかかわらず、すべての人が地域社会の中で共に生活ができる「ノーマライゼーション」の考え方や、障害者のライフステージにおいて、人としての本来の生き方の回復、獲得を目指す「リハビリテーション」の基本理念の下に施策展開が図られてきました。
近年では、障害者基本法の改定、障害者虐待防止法や障害者差別解消法の制定、障害者権利条約への批准など数多くの法律が制定され、すべての人が地域社会の中で様々なニーズに応じた支援や機会を得ることができ、そして、障害者が本来もっている力を引き出し、発揮できる(エンパワメント)という考え方が重要視されました。これを踏まえ、第4期計画(平成27年度から平成29年度)では「障害のある人もない人も、共に考え、支え合い、安心してくらせるまち いせはら」を基本理念とし、市民一人ひとり、地域、企業、学校、行政などが一体となって施策の推進を図ります。

第4期伊勢原市障害者計画・障害福祉計画[PDF:3MB]

お問い合わせ

保健福祉部 障害福祉課障害者支援係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1241・1243・1244・1248)
FAX:0463-95-7612

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード