家族や友人と一緒に食事をする機会を作っていますか 【平成27年6月】

公開日 2015年06月23日

最終更新日 2015年07月24日

家族や友人と一緒にご飯を食べる機会は、どの程度ありますか。

「毎日一緒に食べています!」という人もいらっしゃれば、「仕事が忙しくてなかなか・・・」という人、ひとり暮らしをしているので「ほとんどひとりで食べている」という人もいらっしゃることと思います。

それぞれの生活スタイルによって、誰かと一緒に食べる機会の頻度が異なるのは当たり前。けれど、少し意識して誰かと一緒に食べる機会を少しでも増やしてみませんか。

家族や友人と一緒に食べること(共食)のメリットは以下のとおりです。(内閣府「食育の現状と意識に関する調査」平成23年3月より)

  • 家族とのコミュニケーションを図ることができる
  • 楽しく食べることができる
  • 規則正しい時間に食べることができる
  • 栄養バランスの良い食事を食べることができる

ひとり暮らしの人は、ランチを同僚と一緒に楽しんだり、友人と夕食を食べたり、実家で食事をするようにしたり・・・と、誰かと食べる機会が増えるよう、意識してみてはいかがでしょうか。

毎日一緒に食べているという人は、新聞やモバイルフォン画面を見ながらの食事になっていないか、会話を楽しんでいるかなど、より楽しい食卓になるように意識してみませんか。

 

 

★ファミリー朝ごはんコンテストを応募受付中です。 ←受付終了しました。

毎年6月は食育月間です。

市内では、「元気に楽しく朝ごはん~一緒だと嬉しい、作れると楽しい~」というスローガンをテーマに、「ファミリー朝ごはんコンテスト」を開催します。楽しく作り、家族みんなで食べたくなるような、おいしい朝食献立を募集しています(対象は市内小学5~6年生とその家族)。詳しくはコンテストチラシをご覧ください。

チラシ[PDF:36KB]   ←受付終了しました。

応募用紙[PDF:88KB]   ←受付終了しました。

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6111・6112・6113)
FAX:0463-93-8389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード