健康診断の結果をチェックしていますか 【平成27年7月】

公開日 2015年07月21日

最終更新日 2015年07月24日

健康診断を受けた後、ご自身の結果をチェックしていますか。健康診断はご自身の健康状態を把握して、健康を維持していく為のものですので、実は受けた後が大切です。

 

結果は日頃の生活習慣が反映されます。正しい生活リズムや食生活、適度な運動、そして休養。これらの生活習慣がうまくかみ合って健康を保っています。食生活については、次の2つのポイントから見直してみませんか?

 

  1. 定刻に食事をとること
    食事はお腹を満たし、栄養を補給するだけではなく、一日の体のリズム〈サーカディアンリズム〉を司る大事な役割も担っています。朝・昼・夕の食事は決まった時間に召し上がっていますか?食事の時間がバラバラだったり、抜いたりすると、体温や血圧のリズムを崩したり便秘をまねいたりして、体調が悪くなってしまうことがあるかもしれません。定刻に食事をとることを意識してみましょう。
  2. 主食・主菜・副菜のそろった食事
    食事内容は主食・主菜・副菜をそろえていますか?
    • 主食・・・ご飯やパン、麺類など。
    • 主菜・・・肉、魚、たまご、大豆・大豆製品などのおかず(料理)。
    • 副菜・・・野菜、いも、きのこ、海藻などのおかず(料理)。

    この3つを意識してそろえることで栄養のバランスがとりやすくなります。
    昼食は麺類や丼物などの〈主食+主菜〉のみになりがち。サラダやおひたしなどの野菜料理〈副菜〉を足すと3つがそろいやすくなるのでオススメです。

 

もし結果が悪くても、生活習慣を見直せば改善できることもあります。気になる値がある方は保健師や栄養士が相談にのります。市役所健康管理課までお問い合わせください。また、異常が見られなくても、経年的な健診内容の変化を見ることが大切です。1年に1回は健康診断を受けましょう。

大人の健(検)診

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6111・6112・6113)
FAX:0463-93-8389