第4回“おおやまみち”まちづくりサミットin伊勢原を開催しました。

公開日 2016年01月13日

最終更新日 2016年02月12日

 

“おおやまみち”は、江戸時代に関東各地から大山を目指して参詣者が通った道で、主なものだけでも北の「八王子通り」から、「府中通り」「青山通り」「柏尾通り」「田村通り」「羽根尾通り」「六本松通り」と続き、西の「蓑毛通り」まで放射状に大山へ向かって広がっています。

これらの街道は、それぞれの時代にまちの顔として大きな役割を果たしてきており、現在でも多くの自治体が、“おおやまみち”、“大山街道”をまちづくりのキーワードに地域振興を行っています。

そこで、今年度も“おおやまみち”の歴史的、文化的価値を共有し、その価値を現代に生かして、さらに次世代の人々に着実に伝えていくため、街道沿線の自治体と産学民が一堂に会して、第4回“おおやまみち”まちづくりサミット in 伊勢原を開催しました。

天候にも恵まれ、約400名の来場者があり、盛大に開催することができました。

この場をお借りして、御礼申し上げます。

詳細については、第4回“おおやまみち”まちづくりサミットin伊勢原チラシ[PDF:532KB]を御覧ください。

 

当日の様子

 

いせはら手作り甲冑隊 会場入口「いせはら手作り甲冑隊」によるお出迎えの様子

大山道に関する展示 「大山道」に関する展示の様子

P1090989 基調講演の様子

 

地図

関連ワード

お問い合わせ

経済環境部 商工観光振興課観光係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:2131・2136・2137・2138)
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード