食と運動~美味しく食べて元気に運動~【平成28年3月】

公開日 2016年03月22日

最終更新日 2016年03月22日

少しずつ暖かくなり、春の訪れが感じられるようになりました。外に出て、ウォーキングをして春をたっぷり満喫しませんか?ウォーキングは誰でも手軽にできる有酸素運動です。心臓や肺の機能を高め、血行を良くし内臓脂肪を減らすうえ、全身の筋肉を使うので筋力強化もできます。また、木々や草花、鳥のさえずりなど自然にふれあうことで、心と体そして脳の健康にも効果大です。健康的な身体づくりのためには、日々の食事と運動が大切です。そこで、運動を効果的にする食事についてご紹介します。

食事でウォーキングの効果をアップ!!

  • バランスのとれた食事を朝・昼・夕の3回、規則正しく食べましょう。
  • 空腹時のウォーキングは胃腸に負担をかけるので避けましょう。
  • 食後は30分以上休憩してから始めましょう。
  • 朝にウォーキングをする場合、睡眠時に体内の水分が失われているので水分を補給し、バナナなどの糖質を摂ってから始めましょう。
  • ウォーキング中はこまめに水分を補給しましょう。(飲みすぎに注意しましょう)
  • 運動を行うと様々な栄養素が消費されます。運動後に食事まで時間が空く場合は、糖質とクエン酸が補給できる100%オレンジジュースがおすすめです。運動後の食事は主食・主菜・副菜をそろえて栄養素を補いましょう。

どのくらい歩けばいいの?

  • 時間で1日合計60分、歩数で1日合計約8000歩(歩き以外の活動も含めて)が目標です。距離にするとおよそ6kmです。
  • 心拍数は1分間に100~120が目安です。

伊勢原市ウォーキングガイド

伊勢原市では市民の健康づくりを目的とした「伊勢原市ウォーキングガイド」があります。史跡、名所を歩きながら楽しめる15コースを紹介しています。ウォーキングの正しいフォームや注意点、ウォーキングの効果、コースの難易度や距離、所要時間、消費カロリー、歩数も記載されていますので、自分の体力にあわせてコースを選びウォーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

すこやかリズム体操

すこやかリズム体操は、昭和61年3月の「伊勢原市健康・文化都市宣言」を受けて、市民一人ひとりの健康づくりに役立てていただくため、「だれでも、いつでも、どこでも」気軽に行うことが出来る体操として、昭和63年に制作しました。伊勢原市では、幼児から高齢者まで取り組める「すこやかリズム体操」を再普及することで、市民の健康増進につなげたいと考えています。また、座ってできる「どこでも編」を作成中です。こちらも覚えていただきたいです。

レッスン用のDVDとCDの貸し出しを行っていますので、健康管理課までお問い合わせください。また、市ホームページでもみることができます。

(*どこでも編のDVDは3月末にできあがる予定です。)

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6111・6112・6113)
FAX:0463-93-8389