119番通報等における多言語通訳の運用について

公開日 2016年05月09日

最終更新日 2016年05月09日

119番通報等における多言語通訳の運用について

伊勢原市を訪れる外国人観光客や留学生などを対象に、日本語によるコミュニケーションが困難な方からの119番通報時及び災害現場の対応を円滑に行うため、民間通訳業者による3者同時通訳サービスを用いた5カ国語通訳体制の運用を開始しています。

運用開始日

平成28年4月1日(金曜日)

運用内容

対応言語

英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語

対応時間

年間を通じ24時間

通話体制

  1. 119番通報時
     
  2. 災害対応時
     救急現場等で活動を行う消防職員が携帯電話のハンズフリー・スピーカーフォンを使用し3者間通話又は携帯電話を渡して2者通話を行う。(相互通訳)

イメージ図

imeizi

お問い合わせ

消防本部 消防署
住所:伊勢原市伊勢原3-32-20
TEL:0463-95-2119
FAX:0463-91-4325