公共下水道の受益者の単位負担金額が決まりました

公開日 2016年08月16日

最終更新日 2016年08月16日

平成28年3月に事業計画区域として拡大した、田中・伊勢原三丁目・上粕屋地区の各一部を「中央西部第7負担区」とする受益者負担金の単位負担金額が決定しました。

受益者負担金は、公共下水道が整備される区域内の土地の所有者や権利者、家屋の所有者などに建設費の一部を負担していただく制度で、単位負担金額については、市下水道運営審議会の答申を受けて決定しています。

受益者負担金や工事内容などの詳細については、工事区域ごとに関係者へ事前説明会を開きます。日程などは決まり次第お知らせします。

また、受益者負担金に関する通知などは、工事終了後、公共下水道に接続できる段階で送付します。

単位負担金額   415円/平方メートル

負担区域   田中・伊勢原三丁目・上粕屋地区の各一部(52.45ヘクタール)

算定方法   土地の面積(平方メートル) × 単位負担金額(415円/平方メートル)

中央西部第7負担区域図[PDF:260KB]

お問い合わせ

土木部 下水道業務課総務係
住所:伊勢原市神戸120番地アクアクリーンセンター
TEL:0463-92-3031
FAX:0463-95-0981

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード