伊勢原市地域福祉計画

公開日 2016年11月01日

最終更新日 2016年12月08日

地域福祉計画について

地域福祉計画は、社会福祉法に規定されており、市町村地域福祉計画及び都道府県地域福祉支援計画からなります。地域福祉計画の策定は、各地方自治体が主体的に取り組むことになっています。地域福祉計画は、今後の地域福祉を総合的に推進する上で大きな柱になるものであり、現在は第3期計画の計画期間となっています。

第3期地域福祉計画(概要版)[PDF:377KB]

第3期地域福祉計画[PDF:2MB]

地域福祉とは

地域福祉とは、住み慣れた家庭や地域で、だれもが互いに人権を尊重し、共に支え合い、その人らしく安心して生き生きと自立した生活が送れるような地域社会をみんなで築いていく取組のことです。

この地域福祉を推進するためには、地域における生活課題について、住民一人ひとりの努力(自助)、住民同士の相互扶助・支え合い(共助)、公的サービスによる支援(公助)がそれぞれの役割、特性を活かしながら相互に連携・協力していくことが必要であり、本計画は、その取組等を示すものです。

 

また、社会福祉法人 伊勢原市社会福祉協議会では、地域の福祉課題の解決に向けた方針等をまとめた「地域福祉活動計画」を策定しています。地域福祉計画と地域福祉活動計画は、例えて言うならば車の両輪であり、それぞれが相乗し補い合って地域福祉を推進するための基本的な計画となっています。

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課福祉政策係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1212・1213)
FAX:0463-95-7612

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード