洗水自治会

公開日 2016年10月27日

最終更新日 2017年04月11日

洗水、馬場という珍しい地名の由来は、建久5年(1194年)8月8日、源頼朝公が娘の大姫の病平癒祈願のため、日向薬師霊山寺(宝城坊)に参詣し、源頼朝公が沢水で馬を洗ったことから洗水(あろうず)、また、途中の坂を上りつめたところで下馬して馬をつないだことから馬場(ばんば)という地名になったと言われています。
 自然に恵まれ、空気がおいしく、生活するには相応しい地区で、106世帯で構成されています。

会長あいさつ

岩田 治夫

当自治会は、伊勢原市の北側に位置しており大山をバックにすばらしい景観が広がっています。四季を通じて色々な事業に取り組んでおり、春は山つつじの花見、夏は納涼祭、秋には彼岸花とみかん狩りなどを行っています。

役員一覧

役職 氏名
会長 岩田 治夫
副会長 三浦 誠次
会計 鍛代 憲一

主な取り組み

  • 組長会議(毎月最終土曜日)
  • 防犯パトロール(毎月第4金曜日)
  • たよりの発行(毎月)

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1121・1122)
FAX:0463-97-4321