くだものを毎日召し上がっていますか?~くだものの摂り方~【平成28年11月】

公開日 2016年11月18日

最終更新日 2016年11月18日

こがらしが吹き、日増しに寒さが身にしみるようになりました。立冬を過ぎ、暦の上では冬です。寒さや空気の乾燥などにより風邪を引きやすい季節です。お体に気をつけてお過ごしください。

皆さんはくだものを毎日召し上がっていますか?

くだものは、ビタミンやミネラル、食物繊維、水分などが含まれ、便秘予防、高血圧予防、がん予防など、たくさんの効用があります。食事バランスガイドでは、1日おおよそ200gのくだものを食べることを目安にしています。

(これは健康な成人を対象とした量です。持病があったり食事制限をされている方はご相談ください。)くだもの200gはこのくらい[PDF:262KB]

伊勢原のくだもの

伊勢原にはたくさんの果樹園があり、秋には柿やみかんなどのもぎ取りが体験できます。自分の手でもぎ取ったくだものは、いつも以上においしく食べられるかもしれません。食後や間食として食べることを習慣づけ、旬を楽しみながら、「くだもののある生活」を心がけてみてはいかがでしょう。

 

 今月の簡単料理レシピを添付します。ぜひ作ってみてくださいね!

 食育のページ 簡単料理レシピの紹介

http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2016111600020/

かぶと柿の塩昆布和え

レシピ かぶと柿の塩昆布和え[PDF:103KB]

伊勢原市役所のfacebookにも毎月19日(食育の日)前後に食育インフォメーションをアップしています。よろしければ、「いいね!」や、「シェア」をしていただけると幸いです。  

facebook→https://www.facebook.com/iseharacity

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:6111・6112・6113)
FAX:0463-93-8389

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード