東高森団地の固定資産税・都市計画税等の課税誤りについて

公開日 2017年01月10日

最終更新日 2017年07月13日

平成27年に伊勢原市高森5丁目地内の東高森団地600戸について、昭和48年度から平成27年度までの固定資産税・都市計画税が過大に課税されていたことが判明しました。多く徴収しました固定資産税・都市計画税及び、固定資産税を基に資産割が算定されている国民健康保険税の一部の過誤納金については既に返還を行いましたが、未だ現在の住所が不明のため返還金通知書をお送りすることができない納税者がおられます。

過去に東高森団地を所有していた人で、下記の期間の税についてお心当たりのある人は、担当まで御連絡ください。

  1. 固定資産税・都市計画税  昭和61年度~平成26年度
  2. 国民健康保険税  平成元年度~平成26年度

課税誤りの詳細については、伊勢原市ニュースリリース(固定資産税・都市計画税(家屋)の課税誤りについて 平成27年7月No.127)をご覧ください。

関連ワード

お問い合わせ

総務部 資産税課家屋・償却資産係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1335・1336・1337)
FAX:0463-95-7612