平成29年度 伊勢原市入札制度のお知らせ

公開日 2017年04月03日

最終更新日 2017年04月03日

強調文字の部分が、平成28年度との改正点です。)

工事請負

  1. 原則として設計金額が130万円(税込)を超える競争入札案件について、条件付一般競争入札を実施します。  
  2. 予定価格は設計金額と同額とし、予定価格を事前公表します
  3. すべての競争入札案件に最低制限価格を設定します。
      【直接工事費×95%+共通仮設費×90%+現場管理費×90%+一般管理費×55%】〔万円止め〕(ただし、各費目の算定は〔円止め〕とする。) 【70%〜90%の範囲内】 
  4. 入札回数は1回とします。
  5. 履行保証は原則として金銭的保証(10%以上)とします。ただし、役務的保証(30%以上)を求める場合もありますので、入札公告をご覧ください。
  6. 地域社会への貢献や工事成績などを条件とした一般競争入札を実施します。(社会貢献型及び工事成績型の2種類)
  7. 設計金額を問わず社会保険等(健康保険、厚生年金保険及び雇用保険)に未加入の者は競争入札案件に参加できません。
  8. 現場代理人の常駐義務緩和措置を見直します。
    • 兼任ができる請負代金を1000万円未満から3500万円未満とします。
    • 兼任配置ができる工事件数(場代理人1人当たり2工事まで、1受注者当たり4工事までとします。)
    • 下請業者と直接的な雇用関係がある者は連絡員となれることとします。                                                                                                            
  9. 入札金額の内訳書の提出を求めます。
  10. 下請契約の金額を問わず施工体制台帳の作成及び提出が必要となります。

コンサル

  1. 原則として設計金額が50万円(税込)を超える競争入札案件について、条件付一般競争入札を実施します。
  2. 予定価格は設計金額と同額とします。
  3. 予定価格の事前公表は行いません。
  4. 競争入札案件によって変動型最低制限価格を設定します。
  5. 原則として入札回数は1回としますが、予定価格の範囲内での入札がない時は、再度入札を1回のみ行います。

一般委託

  1. 原則として設計金額(税込)が500万円以上の競争入札案件は条件付一般競争入札、500万円未満は指名競争入札とします。
  2. 予定価格の事前公表及び最低制限価格の設定は行いません。
  3. 原則として入札回数は1回としますが、予定価格の範囲内での入札がない時は、再度入札を1回のみ行います。
  4. 賃金内訳書の提出を求める場合があります。

物品

  1. 原則として設計金額(税込)が2000万円以上の競争入札案件は条件付一般競争入札、2000万円未満は指名競争入札を実施します。(ただし、リース案件は原則として条件付一般競争入札とします。)
  2. 予定価格の事前公表は行いません。
  3. 原則として入札回数は1回としますが、予定価格の範囲内での入札がない時は、再度入札を1回のみ行います。

一般競争入札(電子入札)の流れ[PDF:44KB]

指名競争入札(電子入札)の流れ[PDF:80KB]

※電子入札システムの準備については、神奈川県ホームページをご覧ください。
   アドレス http://nyusatsu.e-kanagawa.lg.jp/html/dennyu_junbi.html
  また、ICカードの取得には、約1か月程度の時間がかかるようですので、早めの取得をお勧めします。

お問い合わせ

総務部 管財契約検査課契約・検査係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:3134・3135・3136)
FAX:0463-93-5575

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード