大句自治会

公開日 2017年05月15日

最終更新日 2018年10月19日

大句自治会は、伊勢原市の最南端に位置し、平塚市岡崎や平塚市城所との市境にあります。区域の南端を小田原厚木バイパス(国道271号線)が横切り、区域の中央部は県道平塚伊勢原線(61号線)と主要地方道伊勢原平塚線が縦断し、伊勢原市と平塚市との道路が整備されています。このことから路線バスの本数も非常に多く、伊勢原駅や平塚駅へのアクセスは抜群です。
一方、かながわの民話50選にもなっている「五反田の乙女地蔵」や中世のロマンを秘める相模岡崎城跡とその台地をはじめ、数々の歴史を物語る遺跡に恵まれた区域です。伊勢原市をはじめ神奈川県内の歴史愛好家の散策コースとなっております。
なお、大句自治会は平成25年1月7日に「地縁による団体の認可」(認可地縁団体)に認可されています。

大句自治会長あいさつ

宮﨑 清

わたくし達大句自治会は、昔からいわれている『向こう三軒両隣り』の顔なじみ、声かけ、ふれあいを大切にして、自治会の各種行事を会員全体の参加型とするため、「情報の共用化」として月間「大句(おおく)自治会会報」(回覧)を発行し各種行事、市や地区に関係する情報をタイムリーに伝えています。合わせて会報に「ふるさと大句」として大句や岡崎区域の歴史を出来るだけやさしく解説し、全ての会員に「ふるさと大句」の思いをかもしだして欲しいと発行しております。子供さんが将来結婚して「ふるさと大句」を思い出して、ふたたび大句に住んでくれることを願っております。
幸いに、自治会、子ども会加入率はほぼ100%であり、老人クラブへの加入者も増加傾向にあります。これからも隣り近所の『絆』を大切に、皆さんで活気ある大句を持続しましょう!!

主な取り組み

  • 地区内防犯パトロール実施(毎月第3金曜日、年12回)
  • 赤十字、社会福祉協議会会員募集活動(5月)
  • 平塚伊勢原線(県道61号線)花の植栽活動(5月、11月)
  • 親睦レクリエーション(バス旅行)実施(7月海の日)
  • 主要道路の清掃実施(県道、学童通学路の草刈、小枝切り)(8月)
  • 竹園学区夏祭り参加(8月)
  • 市防災訓練参加(8月)
  • 防災設備、備品点検整備(適時)
  • 腰取神社祭禮(9月)
  • 竹園学区体育祭参加(10月)
  • 高齢者敬老事業実施(大山阿夫利荘)(10月)
  • 赤い羽根、年末助け合い募金活動(11月)
  • 子ども会餅つき大会(12月)・支援
  • 初詣、賀詞交換会(12月31日~1月1日)
  • どんど焼き(1月14日)
  • ミニサロン岡崎参加(年10回)・支援
  • 老人クラブ会合参加(年3回)・支援
  • ごみ集積所の管理(随時)

大句自治会「緊急(一時)避難場所」

災害時にやむをえず避難される方は、

「広域避難場所・広域避難所」の竹園小学校に避難しますが、

その前に、

下図のいずれかの「緊急(一時)避難場所」に来てください。

緊急一時避難場所地図

おしらせ

  • おしらせは、「大句(おおく)自治会会報」の他に、毎月開催される「自治会長会議」で配られる回覧書類などがあります。
    各種回覧書類は、必要度順に整理し回覧内容の要約を記載した一覧表を表紙として一括回覧しています。

回覧平成30年10月号

ニュース

腰取神社例大祭

平成30年9月1日、雨の予報の中腰取神社の例大祭が開催されました。6月下旬から9回もの相模太鼓練習の成果を宵宮のふれ太鼓で地区内に響かせ。翌日はいよいよ本宮、伊勢原大神宮の宮本宮司による例大祭祈願、子供の成長祈願から順調に進み、相模太鼓も高らかに、カラオケ大会の初めに大句の6年生全員による元気なソーラン踊り、プロの「春蝶」さんによる「踊りと歌のショー」が行われ舞台と会場が一体となり大いに盛り上がりました。境内は老若男女が溢れ今までにない人出でした。

宵宮ふれ太鼓    子供の成長祈願

カラオケ大会    歌謡ショー「春蝶」

相模太鼓の練習納め・花飾り最終確認

平成30年8月26日(日曜日)の夜間、大句自治会館において、6月の自主練2回、7月初めからの7回の長嶋先生のご指導による練習。小学校1年生から6年生まで参加して一生懸命技を磨き、立派に小太鼓や大太鼓が叩けるようになりました。31日の腰取神社例大祭宵宮・翌日の本宮に成果を発表します。子供会の保護者の方、氏子委員会の方等々お疲れ様でした。皆さんの「ふるさと大句」の思い出になることでしょう。

相模太鼓  花飾り

平成30年大句自主防災会・伊勢原市総合防災訓練

平成30年8月26日(日曜日)の午前中、大句自主防災会は大地震発生を想定した市の防災訓練と合わせて、緊急(一時)避難場所の再確認、災害の場合の対応策等の話を聞き、広域避難場所への避難路を通りながら状況を確認し、30分を要して竹園小学校へ避難。そこで災害資器材の使用訓練を受けました。

1緊急一時避難場所  防災訓練

防災訓練  避難訓練

平成30年竹園学区夏祭り「焼き鳥」大繁盛

平成30年8月18日(土曜日)、竹園学区体力づくり振興会主催で行われた夏祭りで、大句自治会会員や子供会の皆さんが焼き鳥の模擬店を担当しました。例年、焼き鳥を担当し、その腕はプロ、こんがりと焼かれた串は人気があり、2,100本が瞬く間に売り切れました。

夏祭り  夏祭り

地域の絆づくり「通学路の草刈り(こさぎり)」

平成30年8月5日大句地区の「向こう三軒両隣」の絆をさらに強めるため、例年この時期に通学路の草刈り=「こさぎり」を実施しました。子供会・老人クラブ・自治会会員・自治会役員等多くの方々が参加しました。髙山市長が駆けつけてくださり激励のあいさつを頂き、参加者は元気よく現場に向かいました。

全員集合・市長挨拶    現場にて

 

親睦レクリエーション「なつかしの東京見物」

平成30年7月16日の海の記念日に自治会主催、バス1台で「なつかしの東京見物」として50周年を迎えた東京タワー・皇居周辺や二重橋(楠レストランで昼食)・江戸東京博物館見学・浅草散策に行き楽しんできました。

東京タワーを見上げる    浅草寺前集合

第3回組長会議を開催

平成30年7月15日に第3回組長会議が自治会館において開催されました。今年は日本全国が暑さに覆われ、史上最高の毎日「熱中症に十分注意するよう」との話がありました。また、各役員からの伝達事項が話されました。

組長会議    組長会議

平成30年秋祭りの相模太鼓練習と花飾りの作成

平成30年9月1日に執り行われる大句地区内腰取神社秋祭りの準備のため、子供会メンバーの太鼓の練習と祭りに地区の家々を飾る花飾りの作成を大句自治会館で始めました。氏子委員はじめ自治会の役員が手伝っています。

太鼓練習    花飾り作成

平成30年秋祭り準備開始(花飾り用竹の作成)

平成30年7月1日午前中、大句地区内の腰取神社境内において、9月1日開催の秋祭り花飾り用の「竹割・節とバリ取り・緑色の紙テープ巻き」を子供会他関係者が行いました。桜の古木の下にビニールシートを敷いて、参加者は臨時の椅子に腰かけ。両手は竹一本一本を器用にテープで巻き、口と耳はいろいろの情報の提供と収集、笑声も飛び交っていました。

節とバリ取り作業  緑色テープ巻き

ふれあい懇談会の開催

平成30年6月30日、大句自治会館にて竹園小学校主催「ふれあい懇談会」(大句地区)が開催されました。地区委員の司会による会議進行。「災害時の避難経路・避難場所」「子供を犯罪から守る」「通学路の危険個所・改善の要望」等について多く貴重な意見や情報が提供されました。会議冒頭から2名の先生、途中から校長先生と教頭先生が参加されました。

CIMG6179

ミニサロン岡崎(6月)開催

平成30年6月28日大句自治会館においてミニサロン岡崎(6月)が開催されました。今回はマジック「はびひろめ隊」5名。マジシャンが演ずる手元を参加者は終始じっと凝視しましたが、「なぜ?」を明かすことなく終わりました。次に「歯科衛生士」から「オーラルフレイル」(口の虚弱)から要介護状態になるリスクありと教わり驚きました。「入れ歯の手入れ」もしらないこと教わりました。

マジック  歯科衛生士

第2回組長会議(年間6回開催予定)

平成30年6月10日、大句自治会館において第2回組長会議を開催しました。今回は伊勢原警察署に「身近な犯罪情報」についての講話をお願いしたところ、大句地区を担当する八幡台交番勤務の栗山さんが来訪、交通事故発生状況、犯罪発生状況、詐欺犯罪など、具体的な話をしてくださり、参加者一同真剣に聞き入っていました。

なお、今回から板の間への座布団着座をやめ、折りたたみ椅子を多数購入し参加者全員が利用することになりました。

防犯講話  防犯講話2

チャレンジデーに参加しました ダイヤビック

平成30年5月30日、午後2時から大句自治会館で、地区の皆さんの健康増進のため、ダイヤビック会員以外の方々も一緒に運動しました。

今年は、グラウンドゴルフとダイヤビック会場にチャレンジデーのポスターとのぼり旗を立てて運動の啓蒙をしました。

ダイヤビック開始前    ダイヤビック一生懸命

チャレンジデーに参加しました グラウンドゴルフ

平成30年5月30日、午前8時30分から大句グラウンドゴルフ場で、地区の皆さんの健康を願って、グラウンドゴル会員以外の方々も一緒にグラウンドゴルフを楽しみました。

年齢に関係なく「ホールインワン」が続出。明るい歓声が飛び交いました。

グランドゴルフ1ラジオ体操    グランドゴルフ2

県道61号線花壇の植栽

平成30年5月27日、午前9時から県道61号線新道「城所入口」バス停周辺と「矢羽」バス停そばの花壇にサルビアとマリーゴールドをきれいに植え込みました。地区の子供も手伝いをしてくれました。

参加者の明るい笑顔をパチリ!

春の植栽結果の一部    春の植栽全員集合

平成30年度定期総会の開催

平成30年4月15日、大句自治会館において大句自治会定期総会を開催しました。平成29年度の事業報告・決算報告、平成30年度の事業計画・収支予算案、役員等を審議しました。なお、今回は役員任期2年の2年目となりますので役員改選がありませんでした。

大句自治会総会1    大句自治会総会2

 

いきいき健康づくりの集い(ミニサロン岡崎)の開催・幼稚園児と一緒

「いきいき健康づくりの集い」(ミニサロン岡崎)3月1日は岡崎福祉館で開催しました。みのり幼稚園の年長組・年中組の皆さんの踊り、おじいさん、おばあさんと一緒に手遊びで楽しみました。また、ダイヤビック(三菱総合研究所開発の簡易なエアロビック)を指導者の動きに合わせて体を動かし汗を流しました。

みのり幼稚園園児    園児とともに

皆さんと手遊び    ダイアビック一生懸命

いきいき健康づくりの集い(ミニサロン)の開催

岡崎地区(大句、馬渡)では毎月1回、会場を大句自治会館・岡崎福祉館を交互に使用し「いきいき健康づくりの集い」(ミニサロン)を開催しています。1月25日は大句自治会館で新年会を開催。人形劇・南部包括支援センター職員の軽く楽しい体操・童謡唱歌の合唱・食生活改善推進団体会員の手による豪華なお弁当で楽しみました。

自治会館前のまねき    人形劇

南部包括    弁当

晴天弱風に恵まれた「どんど焼き」大盛況

毎年1月14日に「どんど焼き」を腰取神社境内で子供会にも協力をお願いして行っています。今回は日曜日にあたり参加者が例年より多く、「するめ焼き」「餅焼き」が足りないほどでした。皆さんで正月飾りを用いてやぐらを組み、点火、残り火に各持参の団子を置いて焼き、食べて、今年の健康と幸福を祈りました。

やぐら完成    大勢の参加者 

点火    団子焼き   

平成30年「大句自治会・賀詞交歓会」を開催

毎年、大晦日から元旦にかけて大句自治会主催の賀詞交歓会を腰取神社境内で開催しています。午後11時30分集合し、午前0時式典開催、午前0時30分福引を開始し終了後、解散しました。無料でかけそば、おでん盛り合わせ、甘酒、飲み物などを振る舞いました。今年は130名、比較的若い会員とその子供さんが多く参加して賑やかに歓談しました。

賀詞交換会準備    賀詞交換会

ごみ等収集所新設工事終了・使用開始

平成29年11月17日から進めていた大句自治会会員による新集積所の工事(既報)が終了しました。今までは市道の城所入口バス停(上り)付近の集積所使用は50世帯を超していましたが、この世帯を半々に分けて、12月18日から新たな集積所の使用を開始しました。なお、新集積所隣接の土手の土留め工事も合わせて行い周辺整備を行いました。

新集積所12月18日  バス停付近集積所12月18日

土留め工事中  土留め工事終了

大句子供会「お楽しみ会」

平成29年12月3日大句子供会主催による「お楽しみ会」が開催されました。自治会役員が外で釜戸に薪をくべて餅米をふかし、餅つきは昨年と同じ量の7臼を参加した子供たちが順番につきました。自治会館内では、きなこ、のり、あんこを絡めたおもちを食べたり、自治会長の「日向薬師の大太鼓」の話と紙芝居「さぎとり」を楽しみました。

お楽しみ会  お楽しみ会2

ごみ等集積所新設工事中

地区内の城所入口バス停そばの集積所利用は50世帯を越し、オーバーフロー著しく、新集積所開設が往年の懸案事項でした。この度、適地の土地所有者から快く使用承諾を得たので、会員による工事を開始。11月17日樹木伐採除去、20日ユンボによる樹木根除去と整地、22日生コン敷設、26日擁壁設置完了。近日ブロック仕切り2壁設置、網などの最終仕上げを行い、12月中旬使用開始予定となりました。

ごみ集積所1  ごみ集積所2

ごみ集積所3  ごみ集積所4

県道61号線(平塚伊勢原線)の植栽

11月26日、大句地区東側を縦貫する県道61号線の両側の花壇にパンジーとノースポールを植えました。自治会役員、緑化クラブ会員、組長さんほか、多くの方々が参加し、手際よくきれいに植栽しました。子どもさんも数名参加して一生懸命お手伝いをしました。県道を利用する人々の癒しになれば幸いです。

植栽1  植栽2

大句地区七五三祝いを実施しました

11月4日、大句居住の七五三対象者(希望者)のお祝いを行いました。参加者全員腰取神社の鳥居横の手水鉢で身を清め、拝殿にて伊勢原大神宮神職の祈願、拝殿前で集合写真、拝殿周辺でのみかん狩り、そして、大句自治会館でお祝いの懇親会を行いました。子どもさんは、千歳飴の袋が気になってたびたび覗いていました。

七五三1  七五三2

敬老事業を実施しました

65歳以上の会員を対象に参加者を募り、伊勢原市と阿夫利荘のマイクロバスで送迎。金原亭馬玉師匠の「大山まいり」を満喫、はばひろめ一座(マジック)の演技に感動、さらに全員参加による紙切りと皿回し、会員によるカラオケを楽しみました。

敬老事業1  敬老事業2

敬老事業3  敬老事業4

大句自治会構成(平成30年3月現在)

  • 構成世帯308世帯
  • 役員(21人)
    会長1人
    副会長2人
    書記1人
    会計1人
    監事2人
    氏子委員会5人
    環境衛生委員会3人
    体育委員会3人
    防災委員会3人
  • 組長(33人)
  • 委嘱委員(3人)
    民生・児童委員1人
    青少年指導員1人
    防犯指導員1人

大句(おおく)自治会会報抜粋

会報平成30年10月号

お問い合わせ

市民生活部 市民協働課市民協働係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1121・1122)
FAX:0463-97-4321

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード