火災件数が増加しています

公開日 2017年08月31日

最終更新日 2017年08月31日

火災件数増加に伴う注意喚起について

平成29年8月31日現在、市内では24件の火災が発生しており、昨年のこの時期と比較すると8件も多くなっています。

特に今年は、焼却中にその場を離れたことや、火が消えたかどうか十分に確認していないなど、不注意による火災が多く発生しています。

今後、秋から冬にかけて、空気が乾燥し火災が起こりやすい気候になります。

火の取り扱いには十分注意して、火災を起こさないようにしましょう。

年別8月31日現在の火災件数
平成29年 平成28年 平成27年
24件 16件 18件

火災予防のポイント

  • 家の周りには、燃えやすいものを置かないようにしましょう。
  • たばこの吸い殻の始末はきちんとしましょう。
  • 天ぷらなど揚げ物をするときは、その場を離れないようにしましょう。
  • コンセントは時々掃除をしましょう。また、たこ足配線はやめましょう。
  • ストーブの周りに燃えやすいものを置かないようにしましょう。

お問い合わせ

消防本部 予防課査察指導係
住所:伊勢原市伊勢原3-32-20
TEL:0463-95-2117(査察指導係直通)・0463-95-2119(代表)
FAX:0463-91-4325