せん定枝の資源化を始めます

公開日 2017年10月06日

最終更新日 2017年10月06日

これまで家庭から排出される庭木などのせん定枝は、燃やすごみとして処理をしてきました。

せん定枝は現在、家庭から排出される燃やすごみのうち約5パーセントを占めています。

市では、ごみの減量化・資源化を推進するため「せん定枝の資源化」を開始します。

出し方

戸別収集・・・予約開始は10月24日(火曜日)午前9時から

  電話予約などで日程の調整を行い、市が各家庭まで収集にお伺いします。

   [せん定枝の大きさ・量の目安]

  • 各家庭から排出されるせん定枝(せん定枝の長さ・・・1メートル程度、太さ15センチメートル程度)
  • 袋で出す場合は、90リットル袋1袋程度以上(45リットル袋を利用して2袋以上も可)
  • 束で出す場合は、束の直径が40センチメートル程度で3束程度以上

自己搬入・・・搬入開始:11月1日(水曜日)午前9時から

  1. 環境美化センターで搬入確認済書を発行します。(確認済書発行時間:月曜日~土曜日(祝日を除く) 午前9時~11時、午後1時30分~4時)
  2. 搬入確認済書を持参し資源化事業者へ直接搬入します。
  • ご自分で搬入できる大きさ及び量で搬入してください
  • 袋で出したり束ねたりする必要はありません

いずれも処理手数料は「無料」です

注意事項

  • 竹やキョウチクトウ、根株は対象外です
  • 造園業者やシルバー人材センターなど、事業者へせん定を依頼したものは対象外です
  • 少量のせん定枝は、燃やすごみで排出が可能です 

案内チラシ

せん定枝の資源化を始めます[PDF:304KB]

 

地図

せん定枝 搬入場所

お問い合わせ

経済環境部 環境美化センター資源循環係
住所:伊勢原市神戸378番地
TEL:0463-94-7502
FAX:0463-92-4717

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード