『子育て応援フェスタ』を開催します

公開日 2018年09月27日

最終更新日 2018年09月27日

子育て応援フェスタ2018イラスト

市では、安心して子を産み育てることのできる環境づくりを推進するため、総合計画の新たな枠組みであるリーディングプロジェクトのひとつとして、「未来につなげる子育て環境づくり」プロジェクトに取り組んでいます。

このプロジェクトの一環として、親子で楽しめるイベントや子育てに役立つプログラムを通じて、子育てに関する切れ目のない相談や支援制度などを発信し、子育て世代に選ばれ、住み続けていただくまちの実現を図るため、昨年に続き『子育て応援フェスタ(2018)』を開催します。

イベントの概要

  • 開催日 平成30年10月27日(土曜日)
  • 時間  午前10時から午後1時まで
  • 会場  青少年センター体育館(伊勢原市田中316-1)
  • 対象  主に乳幼児(未就学児童)とその保護者
  • 入場等 申し込み不要、入退場自由、参加無料
  • 駐車場 なるべく公共交通機関または徒歩でお越しください。(駐車台数に限りがあります。)
  • 雨天等 雨天でも開催しますが、荒天時は中止にすることがあります。
  • その他 体育館内では、外履きを脱いでください。必要な人は、上履きなどをお持ちください。

注目情報

  • ハロウィンにちなんだ簡単な仮装やグッズを持って来場したお子さんには、お菓子をプレゼントします。(数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。)
  • オープニングイベントでは、お楽しみ抽選会を実施します。会場にいるお子さんが対象となりますので、時間に余裕をもってご来場ください。
  • 皆さんから『子育て川柳』を事前に募集し、会場で投票を受け付けます。上位3番までの作品には、賞品を差し上げ、市役所に掲示をします。

イベントの詳細

ブースなどのプログラム

ブースなどのプログラムは、特に記載のない場合、午前10時から午後1時まで開催しています。

育児講座

  • 子育てムービーを作ろう!【学校法人 産業能率大学情報マネジメント学部 荒木ゼミ】

参加を希望する人は、USBメモリに写真データを5枚保存し、ご持参ください。お持ちいただいた写真データを使って、「日々の楽しいこと」、「大変なこと」、「お子さんや家族、自分の好きなこと」など、写真に音楽とメッセージをつけて、あなただけの1分間の映像作品を作りましょう。

開催時間は、1回目:午前10時から、2回目:午前11時から、3回目:正午からです。所要時間は、作品製作と上映で約60分です。各回の定員は7人で、参加募集は当日先着順となりますので、あらかじめご了承ください。

  • 子育てほっとコーチング【NPO法人 ハートフルコミュニケーション】

コーチングにより悩みから解放され、目指したい方向が見えてきます。「自分の子育て、これでいいの?」、「自分や子どもの将来が不安」、「話して自分の考えを整理したい」という人におすすめです。

 

育児相談

  • 育児相談【子育て支援課、子ども家庭相談課、青少年課】

妊産婦・乳幼児に関する相談やひとり親家庭に関する相談、療育などに関する相談や保護者の方に向けた青少年に関する相談を実施します。希望する方はお近くのスタッフまでお声がけください。

  • 保育所相談【子ども育成課】

平成31年1月から4月に2号または3号認定で教育・保育施設(保育所、認定こども園、小規模施設等)の利用を希望する方に向けた事前相談をお受けします。

 

工作体験

  • 折り紙教室【社会教育課職員】

折り紙講師と一緒に、秋にちなんだものを楽しく折ってみよう。

  • 保育所給食展&牛乳パックでビックヨーヨーを作ろう!【子ども育成課(保育所)職員】

保育園では、どんな給食を食べているのかご紹介します。また、ビックヨーヨーを作りも体験できます。

  • ”笑顔が咲き誇る”みんなの木(絵)の制作【子ども家庭相談課】

大きな紙に、イラストやメッセージを書いたり、手形を押したりして、「みんなの木」を作ろう。

  • 青少年指導員の工作教室【青少年課】

ストローなど身近なものを使って、「クルリンのお面」と「ジャンピングクルリン」の工作をします。

 

施策発信

  • 電子母子手帳アプリ「母子モ」の紹介【県提供事業者(株)エムティーアイ】

予防接種モ!成長記録モ!街の育児情報モ!妊娠から出産、育児までをフルサポート。地域と繋がる、安心の子育て支援の電子母子手帳アプリ「母子モ」について、ご紹介します。登録の仕方など、不明なところがある人は会場にてお問い合わせください。

  • 子育て支援関連施策等全般

子育て支援に関するパンフレット等を配布します。各制度等について詳しく知りたい人は、育児相談ブースへお立ち寄りください。

  • くらし安心メール、市民活動サポセンフェスタの紹介【市民協働課】

安全で安心なまちづくりを進めるために、希望者の携帯電話やパソコンの電子メールに防災、防犯などの緊急情報をお知らせする「くらし安心メール」を配信しています。登録の仕方など、不明なところがある人は会場にてお問い合わせください。

また、市民活動サポセンフェスタの紹介もします。

 

ふれあい

  • 親子で遊べるキッズスペース

子育てアドバイザーや子育てサポーターが、おもちゃを用意してお待ちしています。

  • クルリン、ペッパーの登場【ペッパー協力:山下 守さん】

伊勢原市公式イメージキャラクター「クルリン」とのふれあいや、感情をもったパーソナルロボットPepperとおしゃべりやゲームをすることができます。

 

プレゼント(数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。)

  • スタンプラリー

各ブースに参加して、スタンプを集めよう。会場入口の受付にて、スタンプラリー台紙を配布します。条件をクリアした人には、プレゼントを差し上げます。

  • ハロウィンの仮装でお菓子プレゼント【提供:伊勢原市社会福祉協議会】

ハロウィンにちなんだ簡単な仮装やグッズを持って来場したお子さんには、お菓子をプレゼントします。

 

その他

  • 子育て川柳 応募期限:10月15日(月曜日)必着 〔応募点数は、1人1点まで〕

子育てのすばらしさや楽しさ、苦労話などを5・7・5の言葉のリズムに乗せて表現してみませんか。応募作品は、当日会場で投票を受け付けます。上位3番までの作品は、市役所で一定期間掲示を行い、賞品をプレゼントします。なお、応募多数の場合は、事務局にて事前選考してから会場に掲示することがありますので、あらかじめご了承ください。

作品は、イベントチラシの応募欄(切り取り線以下の部分)を応募用ポスト(設置場所:子育て支援課窓口、子育て支援センター、乳幼児健康診査実施会場)に投函していただくか、郵送、ファックシミリ、電子メールでも応募できます。作品・氏名・住所・電話番号を忘れずに記載してください。

  1. 郵送の場合 : 〒259-1188 伊勢原市田中348番地 伊勢原市役所子育て支援課 子育て応援フェスタ事務局あて
  2. ファックシミリの場合 : 0463-95-7612
  3. 電子メールの場合 : kosodate@isehara-city.jp あてに、子育て川柳電子メール応募用様式[XLSX:40KB] または 子育て川柳電子メール応募用様式[PDF:73KB] を送付してください。

 

ステージイベントのプログラム    

ステージイベント
時間 イベント名 内容
午前10時~10時10分

オープニングあいさつ

お楽しみ抽選会【提供:伊勢原市観光協会】

 
午前10時10分~10時40分 絵本の読み聞かせ【おはなしばる~ん】

大型紙芝居、大型絵本やパネルシアターによる読み聞かせを行います。

どんなお話かは、当日のおたのしみ。

午前10時50分~11時20分 シャボン玉ショー【子育て支援課職員】

子育て応援フェスタ限定・バンビ先生とシャボン玉を楽しもう。

午前11時30分~正午 ふれあい親子体操【伊勢原・ふれすぽ】

スポーツの秋。親子(もちろん、おじいちゃん・おばあちゃんもOK)で、ふれあいながら体を動かそう。

午後0時10分~午後0時40分

キャラクターとのフォトセッション

クルリンと写真を撮ろう

感情をもったパーソナルロボットPepperと遊ぼう【協力:山下 守さん】

午後0時50分~午後1時

子育て川柳の投票結果発表

エンディングあいさつ

 

 

お楽しみ抽選会について

会場入口の受付にて、抽選番号の入ったスタンプラリー台紙を配布します。

会場にいるお子さんが対象となりますので、抽選の開始前までに会場にお越しください。

抽選時に会場にいない場合には、当選が無効となりますので、あらかじめご了承ください。

 

イベントチラシ

子育て応援フェスタ2018チラシ[PDF:802KB]

お問い合わせ

子ども部 子育て支援課子育て支援係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1221・1222・1225・1228)
FAX:0463-95-7612

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード