重大な消防法令違反対象物の公表制度が開始されました

公開日 2018年04月02日

最終更新日 2018年04月02日

重大な消防法令違反対象物の公表制度について

建物を利用する方が、自ら利用する建物の危険性に関する情報を入手し、その建物の利用について判断できるよう、消防が立入検査の際に確認した重大な消防法令違反を市ホームページで公表するものです。

公表の対象となる対象物

特定防火対象物(百貨店、ホテル、飲食店などの不特定多数の方が利用する建物や、病院、社会福祉施設などの火災が発生した場合に人命危険性が高い建物が対象となります。)

公表の対象となる違反内容

消防法に基づき設置しなければならない消防用設備等のうち、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備が設置されていない建物が対象です。

公表の内容と方法

違反対象物の名称、所在地、消防法令違反の内容を市ホームページで掲載します。なお、公表は違反事項の是正が確認されるまで続きます。

公表を行っている違反対象物

公表されている違反対象物[PDF:19KB]

お問い合わせ

消防本部 予防課査察指導係
住所:伊勢原市伊勢原3-32-20
TEL:0463-95-2117(査察指導係直通)・0463-95-2119(代表)
FAX:0463-91-4325

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード