下水道使用料減免制度を見直します

公開日 2018年12月01日

最終更新日 2018年12月01日

平成31年4月1日から下水道使用料減免制度が変更になります

伊勢原市では、伊勢原市下水道条例第23条と伊勢原市下水道条例施行規則第19条に基づき下水道使用料の減免を行ってきましたが、受益者負担の公平性の観点から、平成31年4月1日に下水道使用料減免の見直しを行います。

見直し前後の減免対象者や減免額は表のとおりです。

該当する人は、各事由の担当課か下水道業務課の窓口で申請をすることで、減免を受けることができます。

見直し前(平成31年3月31日まで)
事由 等級 減免率
生活保護受給世帯 - 100%
中国残留邦人等支援給付世帯 - 100%
身体障がい者世帯(本人) 1級から3級 75%
身体障がい者世帯(家族) 1級から3級 50%
知的障がい者世帯(本人) A1からB1 75%
知的障がい者世帯(家族) A1からB1 50%
児童扶養手当受給世帯 - 50%
遺族基礎年金受給世帯 - 50%
社会福祉施設 -. 40%
医療施設 - 18%
災害等 - 50%から100%
その他市長が必要と認める場合 - そのつど市長が認める

見直し後(平成31年4月1日から)

事由 等級 減免額
生活保護受給世帯 - 廃止
中国残留邦人等支援給付世帯 - 廃止
身体障がい者世帯 1級、2級 基本使用料
知的障がい者世帯 A1、A2 基本使用料
精神障がい者世帯 1級 基本使用料
児童扶養手当受給世帯 - 基本使用料
遺族基礎年金受給世帯 - 廃止
社会福祉施設 - 平成33年度以降廃止
医療施設 - 平成33年度以降廃止
災害等 - そのつど市長が認める
その他市長が必要と認める場合 - そのつど市長が認める
  • 基本使用料は、基本使用料と基本使用料にかかる消費税等相当額です。

社会福祉施設及び医療施設の減免について

  減免率
対象 平成31年度 平成32年度 平成33年度以降
社会福祉施設 26% 13% 廃止
医療施設 12% 6% 廃止

関連ワード

お問い合わせ

土木部 下水道業務課総務係
住所:伊勢原市神戸120番地アクアクリーンセンター
TEL:0463-92-3031
FAX:0463-95-0981