伊勢原市ニュースリリース【報道資料No.201】明治150年記念企画展示「大山寺と阿夫利神社 ~ 大山・信仰の中心地と物見遊山 ~」

公開日 2018年09月28日

最終更新日 2018年10月01日

※平成30年9月28日に報道機関に発表した情報です

明治150年企画展「大山寺と阿夫利神社 ~ 大山・信仰の中心地と物見遊山 ~」

国登録有形文化財である山口家住宅敷地内の雨岳文庫資料館で、1年にわたり、明治150年を記念した企画展示が行われます。
 この展示は「雨岳ガイドの会(村上太志郎会長)」が、市内の文化財を巡るウオーキングイベントを通じて調査した成果を発表するものです。江戸庶民の信仰の地として栄えた大山の諸相などが紹介されるほか、明治期に大山寺の上棟式で用いられた木槌や当時使われていた山かごなどの貴重な資料も展示されます。
 【見学料】300円(山口家住宅見学料を含む)。資料館のみは100円(中学生以下無料)。

日時

10月7日~平成31年9月29日の毎週日曜日(年末年始・お盆を除く)午前10時~午後3時

場所

雨岳文庫資料館(山口家住宅敷地内・伊勢原市上粕屋862)

主催・問い合わせ

公益財団法人雨岳文庫・雨岳ガイドの会

お問い合わせ

企画部 広報戦略課広報プロモーション係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711 (内線:4151・4152・4153)
FAX:0463-93-2689