「ビッグレスキューかながわ」を実施します(令和元年度神奈川県・伊勢原市合同総合防災訓練)

公開日 2019年07月22日

最終更新日 2019年08月20日

都心南部直下地震発生時を想定として、神奈川県と合同でビッグレスキューかながわを実施します。自治体や公共機関、自衛隊など129の機関が参加する、大規模な訓練となります。

また、防災機器等の展示・体験コーナーも設置されますので、是非、御来場ください。 

※ 自由広場での訓練、展示・体験コーナーには、手話通訳及び要約筆記がつきます。

 

なお、今年度は、毎年8月に全広域避難所で実施している市域一斉総合防災訓練は実施しません。

 

日時

令和元年8月31日(土曜日)午前9時~正午

場所

伊勢原市総合運動公園(伊勢原市西富岡320)ほか

アクセス

  • お車でお越しの場合

(1)臨時駐車場について

 日産テクニカルセンター駐車場(厚木市岡津古久339付近)がご利用いただけます。
  ※ 満車になるとご利用いただけません。
  ※ 当日は、総合運動公園駐車場はご利用いただけません。

(2)シャトルバスについて

 日産テクニカルセンター駐車場から中央会場行きのシャトルバスがご利用いただけます。
  8時05分~ (約15分間隔で運行)
  ※ 便数及び乗車人数に限りがありますので、ご利用いただけない場合があります。

  • 電車でお越しの場合

小田急線「伊勢原」駅下車

(1)シャトルバスについて

 日産伊勢原バスターミナル(伊勢原駅徒歩4分)から中央会場行きのシャトルバスがご利用いただけます。
  8時35分~ (約20分間隔で運行)
  ※ 便数及び乗車人数に限りがありますので、ご利用いただけない場合があります。

(2)神奈中バスについて次の便がご利用いただけます

 伊勢原駅北口3番乗り場「七沢」行き
  バス停「総合運動公園」または「総合運動公園入口」

訓練想定

  • 想定地震 都心南部直下地震
  • 地震規模 マグニチュード7.3
  • 最大震度 震度6強

訓練項目

  • 自主防災組織・消防団による訓練
  • 情報収集伝達活動訓練
  • 道路啓開・緊急交通路確保訓練
  • 救出救助訓練
  • ライフラインの応急復旧活動訓練
  • 医療救護活動訓練
  • 在日米軍医療支援訓練
  • 救援物資輸送訓練
  • 災害ボランティア支援センター設置運営訓練
  • 避難所設置運営訓練

訓練の特徴

  • 自主防災組織や、消防団による初動対応から応援部隊等による救援活動など、自助・共助・公助が一体となった救出救助訓練を実施する。
  • ドローン、デジタル遠隔診療支援用ビデオ通信システムや腰の負担を軽減する装着型ロボットの先端技術を活用した訓練を実施する。
  • 神奈川DMAT、神奈川DMAT-Lと連携した実践的な医療救護活動訓練を実施する。
  • 避難所における、要配慮者、外国人の対応及びペットの受け入れ訓練等を実施する。
  • 被災後の災害ボランティア受け入れを想定し、伊勢原市社会福祉協議会を中心とした、災害ボランティア支援センター設置運営訓練を実施する。

訓練中止の判断

次の要件に該当し、訓練を中止する場合は、当日の午前6時30分までに市ホームページ、くらし安心メールでお知らせします。

  • 訓練当日、市内に気象警報が発表されたとき
  • 大規模な災害や事故等が発生し、または、発生するおそれがあることにより、訓練実施が困難と判断されるとき
  • その他、主催者が中止とすることが必要と判断したとき

参加・協力機関(129機関)

(1)市町村

滋賀県草津市 

(2)消防

川崎市消防局、平塚市消防本部、厚木市消防本部、秦野市消防本部、伊勢原市消防本部、米海軍日本管区司令部消防隊、在日米陸軍基地管理隊緊急業務局統合消防本部、伊勢原市消防団

(3)警察

神奈川県警察本部(地域総務課航空隊、第二交通機動隊、高速道路交通警察隊、危機管理対策課、第一機動隊)、伊勢原警察署、関東管区警察局神奈川県情報通信部機動通信課

(4)政府・国機関

陸上自衛隊第1師団、陸上自衛隊東部方面混成団、陸上自衛隊第31普通科連隊、陸上自衛隊第4施設群、陸上自衛隊第1高射特科大隊、自衛隊神奈川地方協力本部、海上自衛隊横須賀地方総監部、海上自衛隊横須賀衛生隊、海上自衛隊第4航空群、航空自衛隊中部航空方面隊司令部、防衛省南関東防衛局

(5)在日米軍

在日米陸軍、在日米海軍、在日米空軍

(6)指定地方行政機関

気象庁横浜地方気象台

(7)指定公共機関 

東日本電信電話(株)神奈川事業部、(株)ドコモCS神奈川支店、中日本高速道路(株) 東京支社、KDDI(株)南関東総支社、ソフトバンク(株)、東京電力パワーグリッド(株)平塚支社、東京ガス(株)神奈川支社、日本赤十字社神奈川県支部

(8)指定地方公共機関 

(公社)神奈川県医師会、(公社)神奈川県看護協会、(公社)神奈川県看護協会小田原支部、厚木ガス(株)、秦野ガス(株)、小田原ガス(株)、湯河原ガス(株)、(公社)神奈川県LPガス協会、(公社)神奈川県LPガス協会北相支部、(一社)神奈川県トラック協会、(一社)東京都トラック協会、(一社)埼玉県トラック協会、(一社)千葉県トラック協会

(9)DMAT指定病院・医療関係機関

神奈川DMAT、神奈川DMAT-L、東海大学医学部付属病院、平塚市民病院、秦野赤十字病院、横浜市立大学附属市民総合医療センター、伊勢原協同病院、日本赤十字社救護班、自衛隊横須賀病院、横須賀米海軍病院、米国赤十字社、朝日航洋(株)(神奈川県ドクターヘリ)

(10)公共的団体 

(一社)秦野伊勢原医師会、伊勢原市獣医師会、(一社)神奈川県建物解体業協会、(一社)神奈川県建設業協会、(一社)神奈川県建設業協会伊勢原支部、伊勢原市管工事協同組合、(福)神奈川県社会福祉協議会、(一社)神奈川県ドローン協会、(一社)神奈川県自動車整備振興会、(一社)日本自動車連盟神奈川支部、(一社)ジャパンケネルクラブ、伊勢原電設業協会、(公社)神奈川県柔道整復師会、(公社)神奈川県栄養士会、神奈川県医薬品卸業協会、(福)伊勢原市社会福祉協議会

(11)ボランティア団体

(特非)神奈川災害ボランティアネットワーク、伊勢原市災害ボランティア連絡協議会、いせはら災害ボランティアネットワーク、神奈川レスキューサポートバイク・ネットワーク、日本ボーイスカウト神奈川連盟、 (特非)救助犬訓練士協会、(特非)日本救助犬協会、(特非)神奈川救助犬ネットワーク、(特非)日本防災士会湘南支部、(特非)全国要約筆記問題研究会神奈川支部、聴覚障害者災害対策救援神奈川県域本部、(特非)MAMA-PLUG、(特非)神奈川災害ボランティアステーション、(特非)防災総合ペット育成協会、元気な伊勢原づくり共同事業体、湘央建設組合、伊勢原市要約筆記サークルやまびこ、伊勢原市障がい者とくらしを考える協議会

(12)企業

(株)イノフィス、VSee、大塚ウェルネスベンディング(株)、コーワテック(株)、(株)ジェイコムイースト秦野・伊勢原、(株)JDRONE、損保ジャパン日本興亜(株)、(株)フジタ、優成サービス(株)

(13)学校 

湘央生命科学技術専門学校、県立平塚看護大学校、湘南平塚看護専門学校

(14)自主防災組織

川上自主防災会、〆引自主防災会、峰岸上自主防災会、峰岸下自主防災会、ハイム上粕屋自主防災会、峰岸団地自主防災会、辻尾崎秋山自主防災会、台久保自主防災会、山王原自主防災会、石倉自主防災会、子易自主防災会、一之郷中丸自主防災会、宮下自主防災会、宝地九沢長竹自主防災会、原自主防災会、日向の里自主防災会、新田自主防災会、洗水自主防災会、坊中高橋自主防災会、藤野自主防災会

(15)特別協賛

大塚製薬(株)、中日本高速道路(株)東京支社、日産自動車(株)

プログラム

ビッグレスキュープログラム

ビッグレスキュープログラム[PDF:2MB]

関連情報

九都県市合同防災訓練(外部リンク)

神奈川県ホームページ(外部リンク)

広報いせはら令和元年8月1日号

広報いせはら令和元年8月15日号

 

<昨年のビッグレスキューかながわの様子(会場:海老名市)>

08_自主防災組織による救出訓練

10_道路啓開訓練

13_海老名市消防による救出救助訓練(多重衝突事故現場)

06_水道管の応急復旧訓練

02_現場救護所における医療救護活動訓練

03_災害拠点病院における医療救護活動訓練

01_現場救護所における医療救護活動訓練

関連ワード

お問い合わせ

企画部 危機管理課危機管理係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4865
FAX:0463-95-7613

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る