年金から差し引かれる額が10月から突然高くなったのはなぜですか?

公開日 2015年04月01日

年金からの特別徴収は、4月、6月、8月、10月、12月、翌年の2月の年6回行われます。そのうち、4月、6月、8月は、年税額が確定する前に仮特別徴収を行うため2月と同じ税額が差し引かれます。残りの税額は年税額に合うように10月、12月、翌年の2月で調整されるため、10月以降に特別徴収税額が変わります。
 なお、税制改正により平成28年10月からは、特別徴収税額の平準化が図られる予定です。
 

お問い合わせ

総務部 市民税課市民税係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:1325・1326・1323)
FAX:0463-95-7612