市役所での手続きに必要なものは?

公開日 2016年01月01日

社会保障や税などのマイナンバーを利用する事務の手続きで、市に申請書(届出書、申出書)などを提出する場合には、申請書などに個人番号(マイナンバー)の記載が必要になるとともに、申請する人などの本人確認(番号確認や身元確認)が必要になります。

  • 本人確認に必要な書類の主な具体例(AとB、両方が必要になります)
    本人確認に必要な書類

    A 番号確認書類の提示
    ※法令で申請書などに個人番号の記載が必要とされている人の分

    個人番号カード、通知カード、個人番号が記載された住民票の写しや住民票記載事項証明書のいずれか1点

    B 身元確認書類の提示((1)(2)(3)のいずれか)
    ※基本的には窓口で書類を提出する人の分
    ※(3)は(1)(2)の提示が困難な場合

    (1)個人番号カード
    (2)運転免許証、運転経歴証明書、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、個人番号利用事務実施者が適当と認める書類のうち いずれか1点
    (3)健康保険、介護保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当又は特別児童扶養手当の証書、個人番号利用事務実施者が適当と認める書類のうちいずれか2点

※原則、申請書などに氏名の記載のある人(対象者や申請者)にかかる上記Aの番号確認書類と、窓口に来る人自身の上記Bの身元確認の書類が必要です
 ※窓口に来る人が代理人(届出義務者を除く)の場合は、原則として、上記の必要書類のほか委任状が必要です
 ※事務手続ごとに番号記載の対象者や届出義務者などが定められています。詳しくは各担当までお問い合わせください
 

お問い合わせ

企画部 経営企画課企画調整係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4711(内線:4121・4122・4123)
FAX:0463-93-2689