「ユリの女王」カサブランカが大輪の花を咲かせています

公開日 2017年07月11日

最終更新日 2017年07月11日

雨岳文庫そばの花壇の様子1
鳥居の下にはさまざまな種類の花が咲いています
雨岳文庫そばの花壇の様子2
カサブランカは今が見ごろです

市内上粕屋の雨岳文庫横の二の鳥居前の花壇で、カサブランカが今まさに満開を迎えています。

6月初旬に雨岳文庫の皆さんが植栽したもので、赤いサルビアや黄色のマリーゴールドなどとともに、色とりどりの花の小道を作っています。

花は今週いっぱいは楽しめそうです。大山登山の帰り道やお散歩の途中に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。