コンテンツ

イベントアルバム2014年12月

公開日 2014年12月13日

ここでは、科学館で行われた工作・実験教室や天体観察会などのイベントの写真を紹介していきます。

2014年12月

科学工作教室「七宝焼きを体験しよう 入門編」を開催しました(12月20日)

七宝焼きの体験は、自分で釜の中の様子を見て焼き具合を調節することができるので、熱によるガラスの変化を間近で見ることができます。
自分の力で銅版を削って釉薬を塗り、飾りを乗せて焼くところまで行うので、できあがったときの喜びはひとしおです。今回は、できあがったものを家族へのプレゼントにする、という人もいました。

七宝焼き

参加者の中には、何回も参加してくれる子も。
作業の手際がとても良いです。

七宝焼き

釉薬を塗ったら、熱くなった釜の上で乾かします。
上手にできるといいですね。

「ロボットコンテスト」を開催しました(12月14日)

市内中学校科学部の生徒さんが日頃の活動成果を発表する「ロボットコンテスト」。科学館に、いろんなロボットが集合しました。
生徒さんは、ロボット競技や科学部の活動紹介をし、実際に自分たちが作った搬送用ロボットの実演をしてくれました。ピンポン玉やペットボトルを運んだり、中学校によってはフィルムケースの上にゴルフボールを乗せる、繊細な作業をするロボットもありました。

ロボットの体験操縦では、一般の参加者も虫型ロボットやショベルカーのようなロボットを動かして遊びました。

ロボットコンテスト

中沢中学校の発表の様子。

ロボットコンテスト

山王中学校の発表の様子。

ロボットコンテスト

伊勢原中学校の発表の様子。

ロボットコンテスト

成瀬中学校の発表の様子。

ロボットコンテスト

ロボットの体験操縦。
思うとおりに動かすのは難しかったです。

プラネタリウム特別企画「クリスマス ほしぞらコンサート」を開催しました(12月13日)

プラネタリウムで季節の星空を眺めながら、チェロとバイオリンの生演奏を楽しむコンサートを行いました。素敵な演奏が星空を見ながら聴けるとあって、コンサートは満員御礼となりました。
誰もが知っているクリスマスソングやクラシック、大人気の映画の挿入歌などを聴いたり、有名な曲はみんなで歌ったりして、楽しいコンサートの時間はあっという間に終了。
皆さん、大満足の1時間となりました。

ほしぞらコンサート

たくさんの人が集まってくれました。

ほしぞらコンサート

後ろの席まで、音楽が響いてきました。

ほしぞらコンサート

チェロとバイオリンの音色に、
参加者は聞き入っていました。

ほしぞらコンサート

星座や星空を眺めながらのコンサートは
とても幻想的でした。

科学工作教室「パソコンで遊ぼう ― 組み立て&プログラミング『クリスマスツリーを光らせよう』―」を開催しました(12月7日)

産業能率大学情報マネジメント部の皆さんのご協力で、科学工作教室を行いました。教室では、簡単に組み立てることのできるパソコンを作って、実際にアニメーションを作ったりLEDを光らせるプログラミングを組んだりしました。
パソコンを使った工作は初めての体験という参加者が多かったですが、みんな自分で好きなように映像やLEDを動かすことができて、とても楽しそうでした。

クリスマスツリーを光らせよう1

大学生のお兄さん、お姉さんが講師になってくれました。

クリスマスツリーを光らせよう2

自分だけの力でパソコンを組み立てます。

クリスマスツリーを光らせよう4

実際にパソコンを使って、アニメーションを作りました。

クリスマスツリーを光らせよう5

好きなように動かすのは、
やり方を覚えてしまえばとても楽しい作業です。

クリスマスツリーを光らせよう6

LEDがつくよう、プログラミングをしました。

クリスマスツリーを光らせよう7

最後にはツリーの点灯をしました。
どれもきれいに明かりが点きました。

このページの先頭へ

 
 
 

お問い合わせ

教育部 子ども科学館