コンテンツ

イベントアルバム2015年9月

公開日 2015年10月04日

ここでは、科学館で行われた工作・実験教室や天体観察会などのイベントの写真を紹介していきます。

2015年9月

やさしい実験教室「ヒエロンを作ろう」を開催しました(9月26日)

尿素を使って冷却剤を作る実験教室を行いました。最初は、クエン酸と重曹を使った実験をし、次にヒエロンを作りました。小さい子も自分でメスシリンダーやはかりを使って、材料をはかることができました。

ヒエロンを作ろう

まずは身近な材料を使った冷却の実験。

ヒエロンを作ろう2

材料をはかりました。

ヒエロンを作ろう3

ぴったり全員分、はかれるかな?

ヒエロンを作ろう4

完成したヒエロンで、もう一つ実験が待ってました!

科学工作教室「ジャンピングトイを作ろう」を開催しました(9月26日)

秦野物理サークルの茂泉先生にご協力いただき、コイルと磁石の力で動くおもちゃを作りました。

コイルを巻いたりはんだごてを使ってはんだづけをしたり、慎重な作業が多かったですが、みんな一生懸命取り組んでいました。

ジャンピングトイを作ろう

エナメル線が絡まないように慎重にコイルを巻きました。

ジャンピングトイを作ろう2

はんだごての作業も堂に入っていました。

ジャンピングトイを作ろう3

リードスイッチって、何かな?

ジャンピングトイを作ろう4

コイルが上手く巻けるよう、がんばりました。

自由研究展示会が始まりました!(9月19日~23日)

市内の小学生が夏休み中にがんばった自由研究の展示会が始まりました。今年は中学生の優秀作品も飾られています。

毎年力作ぞろいの展示会。今年は、10円玉をぴかぴかにする方法や「つまめる」水、食べ物に関する研究など、興味深い内容ばかりになりました。他の子がどんな研究をしたのか、ご家族・ご友人お誘い合わせの上、ぜひいらしてください。

なお、展示会は9月23日(水)まで行っております。

自由研究展示会2

全部で900点近い作品が寄せられました。

自由研究展示会

「こんな研究やってきている人もいるんだ」

プラネタリウム特別企画~天文おはなし会「お月見を楽しもう」を開催しました(9月19日)

プラネタリウムで、特別企画のおはなし会を開催しました。今回は、9月27日がお月見の日であることから、「中秋の名月」をテーマにしたおはなしをしました。

お月見には何でお団子やススキを飾るのか、今年はお月見を何で「十五夜」というのかなど、お月見に関する疑問やお月見の翌日に見える「スーパームーン」についてなど、盛りだくさんの内容になりました。

天文おはなし会

どんなおはなしが始まるのかな。

天文おはなし会2

月が見える高さの違いも見ることができました。

サイエンスミニフェスティバルを開催しました(9月12日)

東海大学チャレンジセンターサイエンスコミュニ ケーターの皆さんにご協力いただき、サイエンスミニフェスティバルを開催しました。

水の中に落とした水滴がいくらのように固まる「人工いくら」や子どもに大人気の「スライム」の工作のほか、ロボットアームや浮沈子の体験をしました。大学生のお兄さん、お姉さんに教えてもらいながら、参加者は楽しそうに工作をしていました。

サイエンスミニフェスティバル

大学のお兄さん、お姉さんが優しく教えてくれました。

サイエンスミニフェスティバル2

人工いくら。カラフルでとってもきれい。

サイエンスミニフェスティバル3

スライムも作りました!

サイエンスミニフェスティバル4

これって、どうやって使うんだろう?

このページの先頭へ

お問い合わせ

教育部 子ども科学館