コンテンツ

イベントアルバム2016年2月

公開日 2016年02月29日

ここでは、科学館で行われた工作・実験教室や天体観察会などのイベントの写真を紹介していきます。

2016年2月

やさしい実験教室「スライムを作ろう」を開催しました(2月27日)

ムニュムニュのさわり心地が子どもに喜ばれるスライム。実験教室でスライム作りを楽しみました。参加してくれたみんなは、とても手際がよく、すぐにスライムが完成。

完成したら、スライムを使って実験です。ムニュムニュのスライムですが、あることをするだけでカチカチのスライムになったり、サラサラのスライムになったり。みんな興味津々で実験を見ていました。

やさしい実験教室「スライムを作ろう」

スライム作り。
しっかりと揉むだけでできちゃいます。

やさしい実験教室「スライムを作ろう」2

カチカチスライム。「何だこれー」

天文学習会「冬の星座を観察しよう」を開催しました(2月20日)

今回の天文学習会は、3月9日の部分日食に合わせて日食のお話をしてもらいました。大山天文同好会の大久保さんを講師に迎え、日食の仕組みや日食の見え方について、クイズを交えながら分かりやすく教えてもらいました。学習会後も、プラネタリウムの外では、同好会の西田さんによる、ピンホールを使った日食の安全な観察についてのお話がされていたり、もりだくさんの学習会になりました。

3月9日は晴れるといいですね。

天文学習会「冬の星座を観察しよう」

講師の大久保さん。楽しいお話をしてくれました。

天文学習会「冬の星座を観察しよう」2

クーデの日でもお馴染み、西田さんの講座です。

科学工作教室「七宝焼きを作ろう 入門編」を開催しました(2月20日)

かんたん工作教室でもお馴染みの七宝焼き。科学工作教室では、この七宝焼きを本格的に行います。いつもは科学館で銅板を用意し、参加者は釉薬を乗せるだけですが、科学工作教室では参加者が銅板をやすりで削る作業から始めます。丁寧に削ったあとは水で洗い、釉薬を乗せて自分で好きな模様にデザインします。

今回も力作ぞろいでした。

科学工作教室「スライムを作ろう 入門編」

まずは銅版にやすりをかけました。

科学工作教室「スライムを作ろう 入門編」2

続いて釉薬の色選び。みんな真剣でした。

科学工作教室「スライムを作ろう 入門編」3

色が決まったら、いよいよ塗りの作業です。

科学工作教室「スライムを作ろう 入門編」4

穴をふさがないように、そーっと、そーっと。

プラネタリウム特別企画「スプリング ピアノ コンサート」を開催しました(2月13日)

子ども科学館が開館以来、入館者150万人を突破した記念に、プラネタリウムでピアノとオカリナの特別コンサートを行いました。

演奏者に津田幸枝さんと岩田夏美さんのお二人を迎え、誰もが知っている人気の歌など、10曲程度演奏していただきました。今回のコンサートでは、初めての試みとして生演奏をBGMに星空紹介を行いました。生演奏を聞きながら眺める星空はいつもと違った雰囲気で、流れる星座の絵を真剣に眺めている人もいました。

また、体を使ったリズム遊びなどもして、楽しい一時を過ごしました。

スプリング ピアノ コンサート

開始前、こんなにたくさんの人が集まりました。

スプリング ピアノ コンサート2

ピアノコンサート、ついにスタートです!

スプリング ピアノ コンサート3

曲に合わせた画像も流れました。

スプリング ピアノ コンサート4

伊勢原の観光スポット
「大山」の動画も作成しました。

スプリング ピアノ コンサート5

オカリナとピアノを演奏してくれた
お二人です。

スプリング ピアノ コンサート6

全身を使ったリズム遊び!

スプリング ピアノ コンサート7

会場の皆さんも一緒に遊びました。

スプリング ピアノ コンサート8

「さんぽ」の歌も合唱しました。

かんたん工作教室「かんたんな七宝焼きを作ろう」を開催しました(2月6日)

人気工作である七宝焼き。今回も、募集開始早々に定員の12人が埋まりました。下は年少、上は小学校2年生と年齢はばらばらでしたが、みんな説明をよく聞いて上手に作っていました。

銅板に釉薬を乗せたりする難しい作業のときは、保護者と一緒に協力して行いました。

かんたんな七宝焼きを作ろう

やり方をしっかりと覚えました。

かんたんな七宝焼きを作ろう2

丁寧に釉薬を乗せていきます。

このページの先頭へ

お問い合わせ

教育部 子ども科学館