コンテンツ

子ども科学館が30周年を迎えます

公開日 2018年12月02日

子ども科学館 祝30周年!!

平成元年に開館した子ども科学館も、みなさんのおかげさまで30年目を迎えることになりました。

この30年で科学は目覚ましく進歩し、私たちの暮らしも大きく変わってきました。科学館も、科学と触れ合える学びの場として、皆さんとともに成長してきました。

この記念すべき年に、「開館30周年記念事業」として、たくさんのスペシャルイベントを企画しています!ご家族ご友人お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

子ども科学館を、これからもよろしくお願いいたします。

                 

スペシャルイベントの内容(開催したイベントは下に表示)
開催時期 概要 内容
1月12日(土曜日) 大人のための科学工作教室
「とんぼ玉を作ろう~上級編~」
普段は子どものための教室を、大人向けで開催します。土曜日の午後に開催予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。
2月16日(土曜日) プラネタリウムでサイエンスショー!? 普段わんぱくスタジオで行っているサイエンスショーを、プラネタリウムで実施します。
広いドーム内での迫力あるショーをぜひ見に来てください。
開催したイベントの紹介
開催時期 概要 内容
5月3日
~5日
子ども科学館フェスティバル2018 毎年恒例のフェスティバル。
30周年を記念して、内容をパワーアップ!今までのイベントに加え、新しいプログラムも用意しました。
期間中、小・中学生の入館料は無料!大勢の方にご来館し、イベントを楽しんでいただきました。
7月23日
~8月17日の
月・水・金曜日
たぬき先生と遊ぼう、学ぼう、楽しもう!!
~しゃぼん玉で遊ぼう・親子けんびきょう教室~

子ども科学館の初代館長「たぬき先生」が、市内の小・中学校の夏休み期間中に教室を開催しました。
しゃぼん玉で遊んだり、親子でけんびきょうを使っていろいろなものを観察したり…
特にシャボン玉は、玄関先でやっていたのでたくさんの方に興味を持って遊んでもらえました。

8月30日 開館30周年記念企画 JAXA講演会
「宇宙の謎にせまる~小惑星探査機『はやぶさ』~」
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 宇宙教育推進室所属の清水幸夫先生が、いま話題の小惑星探査機「はやぶさ2」をはじめとした、はやぶさ2プロジェクトについて講演をしました。
イプシロンロケットやはやぶさプロジェクトについてお話ししてくれました。
ナイトミュージアム 閉館後の科学館内できもだめしやレクリエーションなどを行いました。工作でランタンを作ったあと、夜の科学館でクイズラリーを楽しみました。
12月1日 大人のための科学工作教室
「七宝焼きを体験しよう~上級編~」

普段は子どものための教室を、大人向けで開催しました。
初めて体験する七宝焼きに夢中で取り組んでいました。

※内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

開館30周年記念事業として、ほかにもイベントを企画しています。内容が決定しだい、ホームページや科学館ニュースでお知らせしていきます。

詳しくはホームページまたはお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ

教育部 子ども科学館